団地住人の話

団地住人の話

逮捕された団地住人が崩壊していった話

器物破損で逮捕された団地住人のその後の話です。 ●前記事 早朝、大勢の警官が来て呼び鈴を鳴らした話 彼にのしかかるストレス 逃げる心配なしとして勾留せずに部屋に戻ってきた彼。 呼び出しに応じて警察へ出向...
団地住人の話

早朝、大勢の警官が来て呼び鈴を鳴らした話

私が暮らしている貧困団地、今は静かになりましたが一時期は問題を起こす住人で溢れていました。 大音量で音楽をかける人、叫び声を挙げて暴れる人、壁を蹴り続ける人、早朝ベランダの仕切りを叩く人。 連日繰り返される迷惑で私も気が滅入っていました...
団地住人の話

深夜、部屋にナニカがいた話

幸せな人生を歩んでいない人達が集まる団地です。 孤独死の多い団地です。 そりゃ出ても不思議じゃないでしょう。 団地の幽霊 それは寝苦しい夏の夜のことでした。 いつものように酒をかっくらって寝ていたのですが、深夜...
団地住人の話

貧困団地、孤独死の現場より

ある日の午前中、出掛けようとすると団地の前に見慣れない人たちが。 どうにも様子がおかしい。 不穏な空気が流れています。 孤独死の現場 白い社用車のそばにスーツ姿の男が二人。 団地の管理会社の方ですね。 足元を見つ...
団地住人の話

ストーカー?借金取り? 施錠されたドアのノブをカチャカチャ回し続ける訪問者

鍵が閉まっている部屋のドア。 開くはずのないドアのノブを回し…引く。 カチャ…ドン!! その行為を終始無言で繰り返す。 何度も何度も繰り返す。 「中にいるのは分かってるんだ…、さあここを開けろ」と。 団地に施錠さ...
団地住人の話

神出鬼没!! 団地の猫ババア

猫は好きですか? 「昔は好きでしたね」 私がそう答えるようになったキッカケを作ったできことです。 誰が置いたか猫のエサ ある頃から団地の周囲に猫のエサが置かれるように。 スーパーの肉のトレーでしょうか、白い発泡...
団地住人の話

お前を見ているぞ!! と脅す部屋

他人の目線が怖い。 これは人間誰もが持つ感情です。 しかし度が過ぎてしまうと周囲にもまた恐怖を与えてしまいます。 同じ団地に引越し先を探す 当時私は同じ団地内への引っ越しを考えていました。 近くの部屋に住んでいるヤ...
スポンサーリンク