今日の貧乏食(2020/01/11)

蒸し鍋 貧乏食

静まり返った深夜3時。
突然けたたましいブザーが鳴った。
「ビー!! ビー!! 火事です!! ビー!! ビー!! 火事です!!」

うわぁーー火事だーーーっ!!
火元はどこだ!! 火元は・・・、

ない。

誤報かよ。。

 

 

朝食

食パンにスクランブルエッグ

食パンにスクランブルエッグ乗せ

火災報知器のブザーがなぜ鳴ったか分からないと寝れるはずもなく。
ネットで製造元のサイトを調べてみると・・・問題ないようだ。
で、その際に作り置きをちょっとつまんでしまったので朝食は軽く。

実は卵焼きに失敗してスクランブルエッグになったのだけど、パンに乗せるならこちらのほうが食べやすくて断然美味しいと思う。

 

昼食

スタミナ丼

スタミナ丼

料理直前まで蒸しパンを作るつもりだったが、ふと肉と米が食べたくなったので。
食べたいものはやっぱり美味い。

 

夕食

蒸し鍋

蒸し鍋

白菜大量消費メニュー。
100cc程度の濃い出汁で蒸すと白菜から水分が出てひたひたの鍋になる不思議な料理。
これに黒胡椒と岩塩をガリガリしてそのまま食べるのが好き。

ただ、始めは超弱火にしないと焦げる。
土鍋を何度真っ黒にしたことか。

 

 

火災報知器は発光素子と受光素子の間に煙が入り、光が遮断されると火事だと判断する仕組みとのこと。
つまりその間にホコリや虫が入り込むとブザーがなる。
取り外して調べてみてもホコリは積もっていないし、この時期に虫はいないだろう。
ちょっと解せないが低確率で今回のようなことが起こるらしい。

部屋に私がいるときでよかった。
外出していたら消防士が鍵を破壊して部屋に突っ込んでいたかもしれない。
あなおそろしや。

近年、防災放送の「・・・しましたがーーー火事ではーーーありませんでしたーーー」が増えたのはこういうことか。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より