「ゲリラ雷雨と海とギックリ腰」+7,132円(2021/7/18 UberEats配達週報)

20210718UberEats週報UberEats

今週もゲリラ雷雨によるUberEatsの注文規制が続き、稼働時間が極端に少ない。
週後半は梅雨明けとともに回復するかと期待していたのですが……。

 

 

今週の売上げ

20210718UberEats週報

売り上げ:7,132円
-正味の料金:6,444円
-プロモーション:128円
-チップ:560円
オンライン時間:4時間1分
配達回数:11回
1回平均:648円
参考時給:1,775円
総配達回数:3,323回
累計売上:1,891,044円(2020/06/29より)

今週もダメでした。。
たとえ雨雲レーダーを見ながら「今だ!」と飛び出しても次の瞬間に注文が閉じてしまうのでこの有様です。
さらにイタイのが梅雨明けの土日に稼働できなかったこと。
ツーリングで2回通勤ラッシュに突っ込むという無茶をしてしまい、その結果がギックリ腰(笑)
なので梅雨明けとともに稼ぎやすくなったのかはいまだ不明です。

ただ今週も「稼げるときだけ稼働する」を心がけたので参考時給は1700円を超えています。
これが長い時間続くようになれば総額も増えるのでしょう。

 

20210718UberEats週報

2週続けて1万円未満。
本格的にマズイですね。。

 

 

さて出前館。
情報収集中で、いや腰痛でまだ稼働していません。

出前館はシフト制(時給)と業務委託(歩合)の二つの働き方がありますが、どうやら地元のシフト制は0人が常らしい。
そりゃ、1配達で時給に相当する1,000円程度(増額キャンペーン込み)を稼げるなら、定額で可能な限りぶん回されるシフト制は馬鹿らしくなってしまいますよね。
豪雨でも撤収できないし。

出前館は稼働地域でどの程度の配達があったのか、配達員が少ない曜日などの情報もいただけるので計画が立てやすそうです。

ただ、現金対応で回収した現金は「翌日の15時まで」に拠点に赴き精算しなくてはいけない。
しかも拠点が遥か彼方。
これだけは如何ともし難い。。
道が空いていても往復で1時間、混んでいたら2時間以上。。
拠点の遠さは現金対応のメリット「案件が多い」を食いつぶしてしまいます。
なので現金対応はしません。
最近「精算は当日の22時まで」から緩和されたのですが、違うそうじゃない(笑)
早急にネット精算かクレカ支払いに対応して欲しいですね。

あ、記事のカテゴリーを「UberEats」から「フードデリバリー」に変えないと。
menuもあるし……、あれ?menu反応ないな。
追加資料を送ったのでまた2週間放置かな(苦笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント