今日の貧乏食(2021/6/15)

鶏キムチ貧乏食

週間天気予報を見てみると関東以北も明日から本格的に梅雨入りしそうな気配です。
東日本と西日本で梅雨入りが1ヶ月ズレましたね。
今日は雨が降る前にすべきことを片付けます。
そうです、畑です!

 

 

朝食

肉じゃが

肉じゃが

相変わらず作りすぎた肉じゃが。
どうしても鍋一杯になってしまうんですよね。
一人で食べきるのは大変です。

 

昼食

堅あげポテト

堅あげポテト

畑から帰還。
暑い。。
塩っぱいものを欲したのでポテチ。

 

肉じゃが

肉じゃが

落ち着いたので肉じゃが。
二度の火入れでジャガイモが良い感じに崩れてきました。
そういえば人参入れ忘れてますね(笑)

 

夕食

鶏キムチ

鶏キムチ

なんとUberEatsの車両変更は1日で完了。
夜に新スクーターでの運用を確認するために少しだけ配達してみた。
体が覚えた手順が崩れてしまいオロオロしていますが時期に慣れるでしょう。
快走&快適。
しかしご機嫌もそこまで、突然のスコールで撤収。

唐揚げにするつもりで買ってきた鶏もも。
ずぶ濡れで唐揚げな気分ではなくなってしまったので鶏キムチ(豆腐)に。
濡れた服を乾かすためにエアコン全開の部屋なので辛いもので正解!

 

 

さて畑。
作業前はこんな感じ。

市民農園の様子

今日の作業は3つ。
一番左のさつまいもから日よけを撤去。
左から2つ目のジャガイモに雨よけ追加。
草むしり。

市民農園の様子

はい、完成!
さつまいものU字支柱はそのまま残して脱走防止の檻に。
脱走したツルはつまんで中に戻します。

ジャガイモのやぐらが傾いているのは振った雨を通路へ流すためだったんです。
長雨だけでなく高温も苦手なので、30℃を超える真夏日になる前に日よけも追加します。

スーパーのジャガイモは一袋300円といまだに高騰。
秋ジャガの収穫時期までそのままかもしれません。
この前代未聞の「夏ジャガ」チャレンジ。
梅雨と真夏を乗り越えて我が家の救世主となりうるのか。
楽しみです!

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント