2020年11月のランニング

ランニングイメージ私の話

後半にぐっと寒さが増した11月。
目に染みるほどの紅葉。
そして落葉、くすんだ世界に。
しかし空の青だけは鮮やかさを増していきます。

さてそんな11月のランニングは?

 

 

2020年11月の走行距離

2020年11月の走行距離

236.7kmとなりました。

今月も(ランニングだけは)頑張りました。
夏に下方修正したノルマ月150kmを大きく超え、次の目標である年間2,400kmを目指して距離を積んでいます。

残り1ヶ月であと200km。
手が届く距離になりましたね。
あとは10月11月のように快晴が続けば年間目標も達成できるでしょう。

 

 

ただ来年の目標設定で悩んでいます。

正直な話、今のランニングは少々「辛い」と感じています。
距離走り過ぎ。
それは確かに間違いないのですがもっと大事なこと「楽しい」が欠けているのです。

その原因はマスク。

今日はどこを走ろうか。
毎日コースを替えて風景を楽しんでいたランニング。
コロナ渦でのランニングは街中であればマスクはしたいところ。
近距離ですれ違う人を不安にさせてはいけません。
しかしゆっくり走っても徐々に酸欠になり体が重い。
息苦しくてランニングを楽しめないのです。

マスクを外すなら人気のない河原のグランド。
一周500mの何もない河原をグルグル十数周。
景色が変わらずつまらない・・・。

苦しみながら街を走るか、楽な呼吸で景色を諦めるか。
どちらもつまらない。

来年はどうしたものか。
最近はそればかり考えています。

夏は距離を稼げないことも含めて年間距離を減らすか。
いや、食事制限だけは避けたいので今の消費カロリーは維持したい。
自転車に・・・いやカロリー効率が良いので倍の時間走らないと。
水泳?距離泳げないし。
一石二鳥狙って買い物ランにするか?
スクーターで山に移動してから走る?

そんなこんなで悩んでいます。
あと1ヶ月で結論出さないと。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

私の話
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント