今日の貧乏食(2020/12/01)

鯖の塩焼き貧乏食

12月になりましたね。
世間はすっかりクリスマス一色です。

今年もあと1ヶ月。
やり残したことたくさんです。
少しでもこなさないと。

 

 

朝食

牡蠣茶漬け

牡蠣茶漬け

牡蠣の佃煮でお茶漬け。
美味い。
小ぶりな牡蠣は安いのでまた作ろう。

 

昼食

バイク屋でスクーターの修理部品を発注。
メーカー在庫があるので明後日に到着するらしい。

その帰りに魚屋に。

鯖

まるまる太った大きな鯖が350円。
この地域ではまあまあ安い。

2枚卸しにして骨のない側の尾側を塩焼きに。

鯖の塩焼き

鯖の塩焼き

自分でさばいた魚は焼くと反り上がる法則発動。
もっと切れ目を深く入れたほうが良かったのかな。

残りは味噌煮に。
味噌煮なら骨があったほうがダシが出るかなと2枚卸しにしたけどどうなんでしょうね。

 

夕食

ピザ

ピザ

ピザが食べたい気分。
チルドの焼くだけマルゲリータにチーズとソーセージを追加。
満足。

 

 

コロナ、とうとう死亡者数も増えてきました。
皆様、くれぐれもご注意を

2020/12/01全国のコロナ感染者数

2020/12/01全国のコロナ死亡者数

出典)https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/

 

ただ今回の第三波も注意すべき点があります。

毎日「東京都の感染者数は過去最大・・・」との報道が繰り返されていますが、東京の死亡者数に感染者数のような「波」がほぼないのです。
そして第一波の死亡者数の多さがわかります。

2020/12/01東京のコロナ感染者数

2020/12/01東京のコロナ死亡者数

出典)https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-widget/

第二波/第三波は過去に感染が少なかった地域で被害が拡大しているのだと考えています。
この手の話は全国累積や東京ばかりを見ていると痛い目にあいます。

お住いの地域の感染者数と重症者数/死亡者数を確認しておくことをおすすめします。
もしかしたら今回の第三波は誰も抗体を持たない第一波に相当するのかもしれません。

コロナは最終的に抗体獲得の割合が増えることで沈静化します。
将来的にはワクチンでしょうが、今は被害が大きかった地域はその代償として抗体保有者が多く、たとえ再感染しても重症者/死亡者が少ないのでしょう。

高齢の方/基礎疾患を持っている方は特にご注意を。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント