今日の貧乏食(2021/8/23)

豚ロースの甘酢あんかけ貧乏食

ここ数日でコバエ大発生(笑)
ただハエの種類が水場に湧くチョウバエではなく、ショウジョウバエのようないわゆるハエの小型版。
このタイプのコバエはめんつゆトラップが効果的なのですが、成虫だけ捉えても発生源を潰さないといたちごっこになってしまいます。
この種類のハエがコロニーとするのは腐ったものです。
台所を捜索すると……発見。
食害で穴の空いたじゃがいもの一部が腐っていました。
廃棄すると途端に数が減る。
あとは残党をやっつけて駆除完了ですね。

 

 

朝食

豚ロースの甘酢あんかけ

豚ロースの甘酢あんかけ

昨晩の残りの甘酢あんかけ。
やはりこの手のおかずはご飯が一番合いますね。

 

昼食

ソーセージご飯

ソーセージご飯

昼食を食べていないことに気がついたのは夕方。
配達へ出る前に簡単に食べておく。

 

夕食

エビグラタン

エビグラタン

配達後スーパーに寄るも何もときめかないので冷凍グラタンを買って帰る。
グラタンも作り置きしておくと何かと助かるんだよな。
この3個セットを食べきったら作ろう。

 

ツナサラダ

ツナサラダ

ようやく食欲が復活してきたのでツナサラダ。
やはり大きなブロックのツナが欲しいな。
高いうえになかなか売ってないんです。

 

サッポロ一番塩ラーメン

サッポロ一番塩ラーメン

あと一品を、と食材を漁り見つけたのがインスタントラーメン。
これは失敗だったか。

 

 

出前館でちょっと気づきがありました。

案件を増やすために現金対応はしたいが精算する拠点が激しく遠いというのが悩みでした。
これは他の方も同じです。
しかしこれが少し特殊な環境を作り出しているのです。

UberEats同様に自転車とスクーター(軽貨物)は振られる案件がことなります。
基本、

自転車 → 短い距離の配達
スクーター → 長い距離の配達

が割り当てられます。

さらにそれぞれ現金orキャッシュレスで分けられ、

現金非対応 → キャッシュレスのみ
現金対応 → 現金+キャッシュレス

となります。

ここで精算が困難という話に戻ります。
実は地元では自転車配達員の現金精算はスクーター以上に困難なのです。
毎日自転車を片道1時間漕いて精算に行くなんてありえないし、電車を乗り継いで精算に行くのも現実的ではない。
おそらく地元には現金対応の自転車配達員がいない。
つまり本来自転車配達員が担当する「短距離の現金支払い」はそっくりそのまま現金対応のスクーター配達員に回されるのです。
出前館では現金支払いが半分強と言われているので、現金対応にすることで大幅に案件が増えることが予想されます。

これはやるしかないですね。
早速明日現金対応への切り替えを申請します。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント