今日の貧乏食(2021/1/15)

チーズウニクリームパスタ貧乏食

料理に創意工夫がなくなり、食べる量が増え、文章が面倒くさい言い回しになるのはイライラしている証拠。
何を不安に感じているんだろうね。
そろそろ頭の大掃除をする必要がありそうです。

 

 

朝食

チーズウニクリームパスタ

チーズウニクリームパスタ

余ったレトルトのウニクリームパスタ、ちょい生臭くて塩っぱいので粉チーズをブチ込んでチーズクリームパスタに。
まあ食える。
だけどもうないな。

 

昼食

焼きそば

焼きそば

意地でもご飯炊かないおじさん。
最後の袋焼きそばに手を出す。

 

餃子

餃子

配達前、お腹が空いたので冷凍餃子。
中華圏は「餃子は皮/肉/野菜の完全食なので餃子ライスはありえない」らしいので良しとする。

 

夕食

粗挽きソーセージパン

粗挽きソーセージパン

配達途中に腹が減る。
いや胃が痛い。
でもナニカ入れると治るのでいつものソーセージパン。
胃が痛いと言いつつブラックコーヒーだった。
判断力が迷走しとる。

 

吉野家 牛丼

吉野家 牛丼(大盛り)

暴食続行。
スタミナ超特盛丼(1665kcal)でトドメを刺そうとするも、ワンオペで忙しそうだったので牛丼に変更。

 

 

タブレットの検討。
最低限の安Androidから始まり、iPadはどうなん?
高めのiPadなら動画編集できるらしい。
でもその価格ならMacの方がよくね?
あれ?目的はなんだっけ。
「Kindle」x「Alexa」で自宅で目と耳で読む環境作るんだった。

1万前後の安Androidも怪しいよな。
どちらもAmazon系列のサービスなのでKindle端末でいいやん。
fire HD10が16,000円か。
これでよくね?
でもAndroid改変の別OSなのでアプリストアのGooglePlayが使えないのか。
こりゃダメだ。
いや、手間はかかるが野良アプリとしてインストール可能らしい。
この手の細工は呪われ体質(?)なのでうまくいかないんだよね。

いつの間にかChromeBookでAndroidアプリが動くようになったらしい。
OSがブラウザのChromeベースの2万円台から買える安いパソコンだ。
キーボードもあると嬉しいよな。
コレでよくね?

・・・でもやりたいことはAndroidでもできるんだよなぁ。
(振り出しへ戻る)

 

選択肢が多すぎると判断できなくなる典型ですね。
「何にでもなれる」故に将来が不安だった学生時代を思い出します。
そんなことをグルグル考えている時間を配達につぎ込んで片っ端から買ってしまえばいいのにね(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント