今日の貧乏食(2021/8/24)

グラタンとソーセージエッグ貧乏食

8月もあと1週間ですね。
コロナで地域のイベントは全滅でしたがまずまずの夏を実感できました。

ふと街角の掲示板に目をやると秋祭りの案内が。
コロナの行方はまだ見えません。
しかしワクチン接種が希望者に一巡する10月に向けて日常を取り戻す準備が始まったのでしょう。
飲食店、特にお酒をメインに扱うお店もその頃に開放されるのでしょうか。

もう地元では緊急事態無視して連日深夜まで営業している焼き鳥屋が賑わってますがね(笑)

 

 

朝食

グラタンとソーセージエッグ

グラタンとソーセージエッグ

市販のグラタンといつものワンプレート。
冷凍しておいた飴色玉ねぎでオニオンスープ。

 

昼食

牛丼

牛丼

吉野家の牛丼特盛。
時間がないのでコレ食べた直後にランニング。
オナカきつい。。

 

夕食

ビール

ビール

早々に配達を切り上げたのでビールを飲みながら料理。

 

かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物

甘めに煮付けたかぼちゃうめぇ。

 

カレーグラタン

カレーグラタン

カレーも作り置き。
少し余った具のないルーをグラタンにかけたらあら美味しい。

 

 

今日は出前館で現金対応を申請。
申請方法が「拠点に連絡する」としか書いてないので電話連絡したら「言った言わないで揉めるのでLINEでください。その後電話で再確認します」とのこと。
回りくどいやり方ですがサラリーマン出身としてはいろいろと身に覚えが(笑)
つくづく出前館は日本企業だなぁと。

現金対応が遅れたので今日はUberEats。
少額の現金のために遥か彼方の拠点まで足を運ぶのは避けたいのです。
久しぶりにUberEatsをしっかり稼働してみると……違和感が。
ポロポロと極端に安い報酬の案件が混じるのです。
たとえば、
UberEats配達オーダー

お店まで走り商品を受け取って配達完了までが10分と見積もられています。
ならば321円は安いながらもまあ妥当。
しかし猛烈な違和感が。
お届け先の住所は明らかにロングドロップのそれ。
スイマセン、これは他の配達員に譲ります。

お店の前まで移動して住所検索すると15分5.2km

お届け先の地図検索

お店まで来ているのに距離と時間が増えとるやん(笑)
UberEatsは同じGoogleMapで運用されているので、距離と所要時間を削り提示した疑惑が。

配達履歴を見直してみると、安い報酬で提示し配達後に不足分を補填する傾向が強くなったようです。
渋滞や住所不備などのトラブル無しで配達したのに半数以上の報酬が見積もり額を超えているのです。

報酬補填

 

UberEatsまたなんかやってんなぁ(笑)
革新的だった事前見積もりの形骸化ですかね。
「提示される見積もりは安いけどあとで補填されるから大丈夫」という流れを作りたいのかも。
配達員は提示された安い額で承諾しているのだから実際の報酬が安いままでも文句は言えない。
こうして私達はじわじわと刈り取られていくのかもしれません(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント