「初の日給1万超え!!」+13,399円(2020/07/13 UberEats配達日報)

20200713_ubereats_日報UberEats

今日は大きな街で丸一日配達をしてみましょう。
さて、一体どの程度稼げるのでしょうか。

 

 

新パターン「往復配達」

今までは「数珠る」ことで効率的に配達回数をこなそうとしてきました。
忙しい時間帯は配達中に次の配達の予約依頼が来ます。
これを積極的に受けることで空車の時間を減らすのです。

しかしデメリットもあります。

・配達先に近いお店を紹介され、スクーターの場合はたいていロングドロップ(長距離配達)となるので、どんどん遠く離れた場所に連れて行かれてしまう。
・郊外に近いので数回数珠るとx1.1、x1.2などのブースト範囲から外れてしまう。

そこで今日は新しい方法を試してみましょう。
ピック場所を大きな街の繁華街に限定し、数珠らないようにオフラインにして戻ってきます。
配達と同じ時間が無駄になりますが、大きな街であればすぐに次の配達が決まります。
知らない駅で駐輪場を探してさまようこともなくなるでしょう。

さてその結果は?

 

本日の売上

8時間37分稼働。
21回で13,399円でした!!

20200714_ubereats_売上げ

本日売上:13,399円
本日の1回平均:638円
本日の時給換算:1,555円
累計売上:80,260円(2020/06/29より)

チップは5件699円でした!
ありがとうございます!
やはり夜と雨はチップが多いですね。

初の1万円到達、だけでなく大きく超えてしまいました。
夜20時から雨が降り出したこともあるのでしょうが、丸一日を費やせばこれだけ稼ぐことも可能です。
正直なところこれを毎日続けるのは体力的に厳しい。
でも集中して稼ぐことはできます。
それが分かったのは嬉しい収穫ですね。

やはり大きな街の需要は桁違い、平日でそこかしこに配達員がいるのにコンスタントに配達依頼が舞い込んできます。
この往復配達方式は使えます!

 

今週の売上げ

20200713_ubereatas_週報

丸一日配達するのは週に2日程度にしたいですね。
あとは昼と夜のコアタイムだけ。
それで週給5万円は確保できるでしょう。

 

 

 

大きな繁華街を狩場にすると配達する料理が一食分の料理だけでなく、オツマミや一家分のラーメン、インドカレーパーティー、大きなたこ焼きセットなど多種多様。
月曜なのに(笑)
郊外とは傾向が全く違いますね。

待機場所/Uターン場所/駐輪場など調べ上げればもっと楽に稼げるかもしれません。
しばらくはこの往復配達を続けてみましょう。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント

  1. nabypapi より:

    ほえ~、13,000円越えですか、素晴らしいですね!
    経験値も収入も爆上げですね ♬(ノ゜∇゜)ノ♩

    UberEatsってそんなに利用者が多いなんて知りませんでした。
    世の中にはプチリッチな人、けっこういるんですね~
    私は街中で1度しか見かけたことはありません、UberEatsのでかいリュック背負った人。
    あれって自転車だと、料理を背中にしょってグチャグチャになったりとかのトラブルが多そうですね。
    スクーターだとその心配は少ないのかな?

    それにしてもラーメン一家族分って・・・。一体どうやって運ぶのですか!?

    • toshi より:

      今、UberEatsで問題になっているのが一部の自転車配達員の運転の荒さですね。
      信号無視や逆走、歩道を全力で走ったりとむちゃくちゃする人がいるのです。
      自転車で首都高を走りニュースになったバカもいるくらい。

      前傾姿勢で体を振って走る自転車は料理が崩れることがありますね。
      ママチャリであれば問題ないでしょうが。

      スクーターもリアにバッグを固定すると料理が崩れやすくなります。
      しかし体への負担は激減します。
      私は料理が崩れるのは避けたいので運転中も背負っています。

      最近、ラーメンのテイクアウト多いんですよ。
      麺とスープ、具が別梱包になっていて、自宅で盛り付けるのです。
      出来上がりを丼で運ぶ昔の出前とは違いますね。
      なので積み重ねができるのです。
      でもこれがずっしり重い(笑)

      • nabypapi より:

        運ぶ際の荷の固定は、自分で工夫しないといけないのだと聞きました。
        それに容器にもよるところが大きいとも。
        お寿司の容器に底には、崩れないように突起がないと滑りやすく、端によって崩れてしまうとか。
        特にネタを乗せただけ、みたいなお寿司はネタだけペローンと剥がれてしまうのだとか。
        なかなかきれいな状態で、お届けするのはコツが入りそうですね。

        それとは別に、非常識な配達員に当たると、容器からスープがこぼれていたのを受け取り拒否されたものをそこら辺に放置したとか。
        客側が苦情を入れても、配達員は個人事業主だから関与しないとか、前には問題になっていたような。
        今は改善されているようですが、まだまだ手探りみたいな感じですか?

        お客様の意見ももちろんですが、配達員の意見もUberEats側にフィードバック?したり各々個人のブラッシュアップも必要なのかな?とか考えちゃいます。
        そういう細かなことを大切に受け止めて行ければ、良いサービスで定番になっていくのかなって思います。
        個人任せだけではなく、UberEatsは彼らとの連携は重要案件だと思います。

        浅い知識で知ったかぶりしてしまいました。
        だけど、そう思う。
        常識的行動や、お客様に対する真摯さ、突発的なトラブルに対処できること、これがないと、UberEatsの信頼と浸透には影が差してしまいそう。

        せっかくやるからには、使ってよかったUberEats.と言われたいですよね?

        ちょっと熱くなってしましました~(あっちゃ~)

        • toshi より:

          遅れてスイマセン。
          iPhoneをメインにしたらコメント通知が届かなくなってしまいました。
          なんとかせねば。

          一部の人の傍若無人な行為が全体の評判を下げているのはありますね。
          部屋の前に立っていたら怖いと感じるほど身なりがだらしない人もいますし。

          でもしっかりしている方もたくさんいます。
          やはりサービス業の経験の有無でしょうね。
          UberEatsももう少し配達員の質を高める施策をしても良いとは思うのですが。

          問題を抱えつつも(解決せずに)突き進むアメリカ流サービスですね。
          日本のような「すべての人にパーフェクトなサービス」をではなく。
          そこは私も違和感を感じます。

  2. nabypapi より:

    だって、ここ日本なんだもん。