「秋は夕暮れ、閑散期」+66,705円(2021/10/3 フードデリバリー週報)

20211004フードデリバリー週報フードデリバリー

コロナの緊急事態宣言が解除され明るい兆しが見えてきましたが配達は暗雲が立ち込めています。
じわじわと配達が減り、配達員が増え、インセンティブが下がる。
トリプルパンチです。。

 

 

今週の売上げ

今週も出前館がメイン。

20211004フードデリバリー週報

2日休んで6万4千円なら次第点ですね。
ただ出前館もインセンティブが下降傾向にあり、次週の平日はコアタイムが1件900円に。
とうとう1,000円を下回ってしまいました。
どこまで下がるやら。
今後がとても心配です。

UberEatsも少しだけ。

20211004フードデリバリー週報

出前館のインセンティブが下がりUberEatsに対しての優位性が薄れてきました。
ならばとUberEatsも活用しようとするも……報酬がやたら安い(笑)
ダブル(2件配達)で425円とか、7.6kmで310円とかもうアホかと思うくらい。
UberEatsは2ヶ月離れていた間にもう一段安くなっていますね。
これでは時給千円も難しい。
それでも稼働する人がいるのでしょう。
あまり自分を安売りするのは良くないですよ。
この手の仕事では拒むラインを決めておかないと自分の商品価値はいくらでも下がります。

さて困った。
稼げなくなったからさらに時間をつぎ込んで補填しようとするのは本末転倒。
おそらく別のナニカに時間をつぎ込むのが正しい対処法だと思います。
ただそのナニカとはいったいナニカ?
そこが問題です。。。

 

コメント