「週給5万円突破!」+5,749円(2020/07/19 UberEats配達日報)

20200719_ubereats_日報UberEats

今日は日曜日、渋滞が引き始める夕方から繁華街で稼働します。

日曜日の夜も繁華街は元気。
終わりゆく週末を楽しんでいるのでしょうか、遊んだ帰りに一杯飲んでいるのでしょうか、日曜日の夜も繁華街はにぎやか。
昨晩ほどの狂乱ぶりはありませんが。

 

 

住所なし!壮絶なピンズレ!

初っ端の配達でトラブります。
住所が全くありません。

20200719_ubereats_ピンずれ

座標と部屋番号だけ。
その座標に集合住宅があれば届けられるのですが・・・、

ない!
一軒家の住宅地です。

直接電話をして目印になるものを聞いてみるも「・・・小学校?」
そんなものは見当たりません。
そこでメッセージに住所を入れてもらいます。

住所で検索すると1.6km先!!
とにかく移動をして再度連絡をすると「そこならすぐ近くなのでこちらから取りに行く」と。

こうして荷物は無事渡せたのでした。
事情を説明し住所の再登録/配達員へのメッセージへ住所追加をお願いしておきました。

 

本日の売上

本日の売上げは5,749円でした。

20200719_ubereats_日報

売上:5,749円
稼働時間:5時間
オンライン:3時間59分
配達回数:10回
1回平均:574円
実質時給:1,149円
オンライン時給:1,443円(オフライン移動を多用しているので参考値)
累計売上:112,577円(2020/06/29より)

繁華街でピックしてドロップして繁華街に戻る。
注文もそこそこ続きます。
スクーターでは基本4~5kmのロングドロップとなるため、この戦法では2回/h程度しか回せません。
しかし夜であれば1件で50分消費するような渋滞トラブルはなくなります。
大きくは稼げませんが安定するのです。
時給1,100円程度に収束するのではないでしょうか。

 

今週の売上げ

20200719_ubereats_週報

今週は上出来ですね。
正直なところ週4万円超えが当面の目標になるのではないかと考えています。
5,500円x7日=38,500円
夜稼働だけでは到達できません。
休みも欲しいので1日2日は終日配達する日も必要なのかもしれませんね。

 

安定収入の「夜の繁華街戦略」とは別に、数珠を活用した責めの戦略もほしいところ。
オンラインのまま全受けするとどうなるんでしょうね?
スクーターならお店の少ない郊外まで流され、最終的には街方向に向かう無報酬移動とロングピックばかりになるのでは。
やはり東京や大阪のようにどの方向に行っても核となる街があるような場所でないと厳しいかな。

都心まで行く? スクーターで?
それだけで力尽きてしまいます(笑)

まあ7月は調査。
いろいろやってみましょう。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント