「注文減、インセ減、雨」+61,204円(2022/02/20 フードデリバリー週報)

20220220フードデリバリー週報フードデリバリー

さて、フードデリバリーは本格的に閑散期。
追い打ちをかけるように雨。
しばらくは耐えるしか無いのか。。。

 

 

今週の売上げ

20220220フードデリバリー週報

売上げ6万円なり。
今ひとつでしたね。
目標の10万円はクリアできず。

今週は↑のように稼働時間がとても少ない。
稼働時間の合計は21時間、8時間労働x5日間の半分です。
サボったわけではなく本当に美味しい時間帯だけ稼働するとこうなってしまうのです。
そのおかげで参考時給は高水準を維持できています。
しばらくはこのやり方で耐えしのぎます。

 

ただ期待できる点が一つ。
配達用スマホをiPhoneからAndroidに切り替えたのですが、これが功を奏してまた早押しに勝てるようになりました!
注文が少ないと早く取れる配達員が全て持っていってしまいます。
「取れる」配達員だけ忙しく、「取れない」配達員は超絶暇になるのです。
その勝ち組側に入れそうです。

また嫌われてしまいそうですが(笑)出前館は弱肉強食の世界なのです。
アメリカ企業のUberEatsが平等配分、日本企業の出前館が実力主義とイメージと逆になっているのは面白いですね。

 

 

コメント