今日の貧乏食(2020/01/24)

とん平焼き 貧乏食

桜の開花が例年より早まるのでは、なんて予測がでてますね。

確か冬に寒い時期がある程度続かないと開花が遅れるはずです。
ジャンプするための十分なタメが作れないので踏み切りタイミングが遅れるという感じでしょうか。
この影響で台湾に近い八重山諸島より沖縄本島の桜のほうが開花が早いのだとか。
しかし今年は「春も温かい」との予報がでているので暖冬で遅れても暖春の加速で追い越し、その結果「開花は早まる」という予測になったようです。

さあ、結果はいかに。
春が楽しみです。

 

 

朝食

さつま揚げと大根の煮物の朝食

さつま揚げと大根の煮物の朝食

卵1個の卵焼きに再チャレンジ。
これだけ卵の量が少ないと予熱だけで出来てしまいますね。
折りたたみがもう少し手早くできると綺麗に仕上がるのかもしれません。

 

昼食

肉味噌丼

肉味噌丼

というか肉味噌サラダ。
割れてしまったキャベツを大量消費したいのでどんぶりの半分がキャベツ。
まあでもシャリシャリしておいしい。

 

夕食

鯖の味噌煮ととん平焼き

鯖の味噌煮ととん平焼き

冷蔵庫と相談してこんな組み合わせに。
鯖の味噌煮は冷凍しておいたもの。
そろそろ水分が出てきたので食べてしまいましょう。
とん平焼きはキャベツ詰め込みすぎましたね。

いやーキャベツ減らない。
まだ3/4玉ある。
白菜も2玉ある。
一人じゃ無理やて。

 

 

同じ団地のだいぶ弱ってきているお爺さん、トイレの灯りが3週間ほどつけっぱなしで心配していたのですが・・・今日灯り消えました!
無事生きているようです。
以前にも同じようなことがあったので管理会社に連絡してよいものかいつも悩むのです。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より