「選択と集中」+93,595円(2021/11/21 フードデリバリー週報)

20211121フードデリバリー週報フードデリバリー

配達ばかりしていると他の家事や課題が蔑ろになりがち。
そこで配達数が多くインセンティブが高い昼食と夕食だけ配達するように心がけました。

さて、その結果は?

 

今週の売上げ

今週も出前館だけです。

20211121フードデリバリー週報

休みが1日しかありませんが93,595円としっかり稼げました!
これはインセンティブが高い時間帯、

昼食 11:00~12:59で2時間
夕食 17:00~20:59で4時間

オーダーが表示された時間で判定されるので実際の配達完了はそれぞれ30分プラス。
これで稼働時間が7時間程度になっています。
この時間帯だけ稼働すると↑のように参考時給も跳ね上がります。
(現金精算の1時間は別途必要ですが)

総額を求めるなら一日稼働すれば更にプラスできますが効率はガクンと落ちてしまいます。
そして家事と課題が山積みに。。
無理なく維持できる生活をするには美味しいところだけ集中して稼働するのがよさげです。
稼げるうちに稼いでおきましょう!

 

インセンティブが高いので稼げていますが、それも今だけ。
配達員数>>>オーダー数となったのでしょうか、すでにインセンティブがほぼなくなった地域もちらほら見かけます。
今週の稼ぎもインセンティブがなくなると5万円台まで下がってしまいます。
週休1日8時間労働で5万円。
自由裁量で働ける仕事としては妥当な報酬なのかもしれないがちょっと寂しい(笑)

 

コメント