「圧倒的リソース不足」+11,522円(2021/3/21 UberEats配達週報)

20210321UberEats週報UberEats

世の中すっかり春休み。
寒さで外出を控える人が減り、配達員は急増。
春は稼げないですね。。。

 

 

今週の売上げ

20210321UberEats週報

売り上げ:11,522円
-正規売り上げ:11,453円
-プロモーション:0円
-チップ:68円
オンライン時間:15時間1分
配達回数:23回
1回平均:500円
参考時給:767円
総配達回数:2,523回
累計売上:1,454,426円(2020/06/29より)

稼ぎは1万円ちょっと。
食費+酒代ぐらいかな。

参考時給が1,000円を大きく下回っているのは「稼げないときのセーフモード」を発動したためです。

自宅で別の作業をしながらオンライン
配達が終わったらまっすぐ帰宅
ロングピック(遠いお店)は回避

これで実働時給が1,000円程度にまとまります。
ただ僻地ゆえ配達依頼が減り、オンライン時間だけが増えていくので参考時給が激減するのです。
一見最低時給を下回る奴隷労働ですがそんな理由があるので無問題です。

 

20210321UberEats週報

いやー今月稼いでないねぇ……。
大丈夫かいな?

配達日も減ってますね。
せめて夜の遅い時間だけでも配達しようと思ったのですが、夕方から夜にかけてゾンビ化することが多くなり↑のような散々な結果に。
単に時間不足だけでなく、寝不足&体力不足が足を引っ張ります。
もうすぐお爺さんだし多少はしょうがない。
でももう少し生命エネルギーが欲しい。

 

 

どこかで書きましたが、、、

しばらく貯金300万円を維持することをルールにして生活してきましたが金額を200万円に減らします。
製造/販売にチャレンジする手前、時間とお金の投資は避けられません。
しばらくUberEatsの稼ぎは減ります。

というか今は配達で稼げない時期なので他の仕事(本業?副業?副副業?)を仕込むのに最適な時期だと思うのです。
UberEatsでガッポリ稼げる時期を無駄にするのは精神衛生上よろしくないですからね。
ナニカ始めるなら今のうちです。

何事も前向きに捉えれば焦る必要はないかな、と。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント