今日の貧乏食(2021/10/02)

焼き鮭貧乏食

コロナ規制感染解除の週末です。
今日は町の様子を探っていきましょう。

 

 

朝食

焼き鮭と納豆

焼き鮭と納豆

忙しくなりそうなので朝はしっかり正しい朝食を。
地味ながらご飯が足りないですね。

 

昼食

日替わり弁当

日替わり弁当

お昼の配達は延長戦に入ってしまったので作りおきの弁当に。
「(地元名)食堂」でおなじみの「まいどおおきに食堂」で日替わり弁当。

 

夕食

牛カルビ丼

牛カルビ丼

吉野家の牛カルビ丼とコンビニ袋サラダ。
とうとう缶ビール1本で寝てしまう。
休んでも疲れが取れていないお年頃。

 

 

コロナ規制解禁の週末、町は人と車が多い多い。。
スクーターで配達していてもなかなか前に進みません。
配達員としては困った状況ですが開放された安堵を実感しています。
長い間休業していた飲食店が営業再開しており、夜の町も明るくなりました。
併せて族とヤンキーが活発化するのはお土地柄でしょうか(笑)

出前館の精算旅が終わった21時半、ターミナル駅の飲み屋街へ寄ってみると昔と変わらぬ賑やかさ。
道にはポン引きのおねえさんとお兄さんがずらり。
もうベロベロの酔っぱらい一団が車道を塞いで奇声を挙げていたり。
この光景懐かしい。
あとはこの影響がどうでるかですね。

重症化しにくいワクチン接種者の増加により感染状況がデータで表面化しにくくなりました。
感染が拡大しても感染者数として計上されることが減るということです。
なので今後は「感染者数は減っているのに死亡者数が減らない」そんな段階に入ります。
データ上は感染致死率が急上昇したようにも見えるはずです。

「ワクチン接種とともに増える死亡者数の謎」なんてミスリードの記事に騙されないようにくれぐれもご注意を。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント