今日の貧乏食(2021/6/4)

焼きそば貧乏食

今日は一日雨。
ちょいお疲れ気味ということでオフにしましょう。

というのが右手首の筋が痛む。
寝違えたのか?
何もしていないのに……あ、昨日畑耕したんだっけ。
粘土質の土がへばりついた鍬を振り下ろすと刺さらずに強い衝撃がズドンと。
そいつだ!
こまめに靴でこそぎ落としたんですけどねぇ。

 

 

朝食

ツナぶっかけうどん

ツナぶっかけうどん

米がないのでうどん。
こうやって食べるならツナはブロックタイプの方が良かったのかな。
食べやすいのだけどもう少し魚の食感が欲しい。

 

昼食

焼きそば

焼きそば

3食パックのラスト。
焼きそばの生麺タイプを買うと3食セットで賞味期限が短い。
どうしても続いてしまいます。
1食分の生麺だけも売っているのですが割高でねぇ。。

 

夕食

ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン

日が暮れて雨が止んだのでケンタッキー。
ケンタッキーフライドチキンは緊急事態宣言中20時閉店なので配達を休んだ日にしか食べることが出来ないのです。
今日は絶好のチャンスです!

昼間に食べればって?
いや、フライドチキンをビール無しなんて考えられない!

 

さつまいものジャーマンポテト

さつまいものジャーマンポテト

なんか食べるものないかな?
でこうなった。
これをジャーマンポテトと呼んでいいのか分からんが。

 

 

コロナの情報を調べていたらちょいと気づいた点が。

2021年6月1日時点の年齢別感染者数/死亡者数です。

コロナの年齢別感染者数/死亡者数

出典:データからわかる-新型コロナウイルス感染症情報-(厚生省)
https://covid19.mhlw.go.jp/

これを見ると感染者は20代を筆頭に高齢になるほど少なくなります。
そして人口分布を鑑みると20代の感染率が非常に高いことが推測できます。
しかし死亡者数を見ると亡くなるのはほぼ高齢者です。
現在各国でワクチン接種が進められていますが、重篤化しやすい高齢者が優先されているのはご存知の通りです。

ということはワクチン接種が進んでもしばらくは接種数に比例して感染者数が減少することはないでしょう。
まずは比較的感染率が低いが重篤リスクが高い高齢者に接種しているのですから。
報道で感染の指標にされている感染者数が減らないことを心配する必要はありません。

つまりワクチンの効果は感染者数ではなくまず死亡者数に表れます。
最終的に青年/中年層にワクチン接種が始まる頃に感染者数が減り始めて収束するのです。

というか、高齢者に必要回数のワクチン接種が終わり死亡者数が激減できれば勝利確定ではないかと期待しています。

もちろん国によりワクチン接種の進展が違うので、国内が落ち着いても未接種者の海外渡航は厳しく取り締まらないといけませんが。
持ち込まない持ち出さない、ですね。
やはり国際的にワクチン接種証明書が必要なのかな。

そこから「証明書がない方は宿泊/入店不可」なんて流れにならないとよいけど(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント