「残り物に福などない」+8,438円(2020/07/24 UberEats配達日報)

20200724UberEats日報UberEats

今日も夕方から繁華街。
少し早めにオンライン。

が、また一発目から厄介な配達。
なんでこうなる?

 

 

熟成案件

「熟成」
時間の経過とともに良い状態になるという意味です。
しかしUberEatsでは忌み嫌われている単語です。

熟成案件とはお店が受注してから時間が経ってしまった注文を意味します。
料理が出来上がっているのにいつまで経っても配達員が割り当てられない/受け取りに来ない。
数十分から1時間越えまで料理は放置されています。

これは

・UberEatsが「配達員は確保できる」と判断し受注したものの配達員が捕まらなかった
・配達予定だった配達員がトラブルなどでキャンセルした
・問題のあるお店/お客様、渋滞の激しいルート、長距離/坂などで配達が困難と判断し配達員がキャンセルした。

などで発生します。

なんの気無しにこの熟成案件を引き受けてしまうと

・お店に「受け取りに来るのが遅い」と怒られる
・お客様に「配達が遅い」と怒られる
・お客様に「料理が冷えている」と怒られる
・配達にトラブルが伴うことが多い
・一回の配達にとても時間がかかる=収入が減る

と悪いことばかりで良いことはありません。
依頼を受けてからすぐに完璧に配達を行ってもbad評価が付くのです。
そしてbad評価の多い配達員はUberEatsに規制されます。
もう踏んだり蹴ったりです。
良いことが何一つ無い地雷案件ですね。

繁華街に早い時間に乗り込み「さあ今日も始めるぞ!」とオンラインにした直後、数秒で配達依頼が来るのはこの「残り物」熟成案件のことが多いのです。
思い返してみれば、たしかに夕方稼働して1件目は時間のかかるトラブル案件が多い。
何度も「今日は1件目から・・・」と愚痴ったことがありますよね。
それ熟成案件です。

今日もオンライン直後に舞い込んだ案件を16時50分に受けました。
これはUberEatsは16時10分に受注しています。

20200724UberEats熟成案件

40分も放置されていたのです。
その中身は配達員が来てから料理を作り出すルール違反のお店、片道20分の渋滞路ロングドロップ。
やはり50分を費やす厄介な配達でした。

しかしお客様は一時間以上待たされたにも関わらすチップをくださいました!
怒ってはいないようです。
露骨に「おせーよ!」と言われることもあるので本当に嬉しいです!

UberEatsは料理をケータリングするマッチングアプリです。
お客様/お店/配達員の条件が合致してはじめて成立するのが基本です。
UberEatsが先読み受注で発生した熟成案件はミスをしたUberEats自身がキャンセルするのが正しい処理だと思います。
現状では非のない配達員に全責任を背負わせるシステムですので「コレ熟成かな?」と察した案件は積極的に拒否をしていくのが正しい判断だと思います。

要するに稼働一発目は要注意、ということで。

 

本日の売上

本日の売上げは8,438円でした。
前半グダグダ、3時間で配達5回と低調で時給800円ペース。
しかし夜が更けるに従い調子が上がり見れる売上げに。

20200724UberEats日報

オンライン時間はミスりました。。
配達終了後にオフラインにしていなかったため夜通し配達を待っていたことに。
朝9時に配達依頼のチャイムが鳴りビックリ(笑)

売上:8,438円
稼働時間:7時間20分
配達回数:15回
1回平均:562円
実質時給:1,150円
累計売上:142,719円(2020/06/29より)

オフライン移動を多用する繁華街地蔵(?)ではオンライン時間/オンライン時給は無意味なので項目から消してしまいましょう。

 

今週の売上げ

20200724UberEats週報

今週も後二日、4万円は越えられそうですね。

 

 

配達を始めてまだ1ヶ月も経っていませんが、もうUberEatsの専用バッグ、通称「ウバッグ」の蓋のマジックテープがヘタってきました。
意外と脆い。
他の方は?と調べて見るといろいろ改修しているようですね。
ダイソーに貼り付けタイプのマジックテープがあるようですので取り替えてみます。
些細だけどこれも経費になるのかな?

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント

  1. 今流行りの繊細さん より:

    こんにちは。
    配達は平均何キロまでなら『ラッキー』とか『いい案件』と思いますか?

    Uber Eats頼もうと思うのですが、雨だし大変だよね…とか蒸し暑いし…とか…何キロなら迷惑にならないかな?と考え過ぎて頼めません。

    食べたい物を食べたい時に普通に頼める人が羨ましい…のでお聞きしたいと思いコメントさせて頂きました。

    • toshi より:

      こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      配達する側からの立場からみると距離ではなくスムーズに配達が完了できるかを重視したくなります。
      つまり費やす時間ですね。
      同じ配達距離でも昼間は大渋滞、夜は快走路。
      これでも内に秘める思いは変わります。

      しかしスタンバイしていて配達が無いのが一番困るのです。
      配達員の裏事情は気にせずにどんどん注文して頂けたらなとも思います(笑)

      もし気になるなら「配達ありがとうございます!」などメッセージを書いておけば、それだけで配達員の気持ちは救われます。
      「いいお客さんだ!頑張ろう!」と自然に思えるのです。