「スクーター故障の代償が大きかった(3週分)」+26,186円(2020/12/07 UberEats配達週報)

20201206UberEats週報UberEats

長引いた天中殺の影響で思うように配達が出来ず、収益のまとめもおざなりになっていました。
すいません。

3週分まとめて報告します。

 

 

天中殺1週目の売上げ

20201122UberEats週報

5件で2,471円。
11月17日(火)、この日はトラブル連発で身の危険を感じ、早めに切り上げたのでした。
私の不幸は連鎖することが多いので嫌な予感がします。

この悪い予感は的中。
翌日スクーターのエンジンが吹けなくなる。
バイク屋での修理と相成りました。

 

天中殺2週目の売上げ

20201129UberEats週報

2件で1239円。

駆動系の修理も終わり、早速配達を再開するも2軒目で別の不具合発生。
ヘッドライト/メーターランプ/リアランプが点かなくなりました。
この症状は過去にも発生していたのですがすぐに直ることが多く、バイク屋も修理する箇所がわからないため様子見という判断でした。
この不具合が早速再発。
結局は自分で解析して部品を手配し修理。

これによりもう1週間配達ができないことに。

 

天中殺3週目の売上げ

20201206UberEats週報

40件で22,476円。

結局2週間半もまともに配達することができなくなり、気がついたら季節は冬。
この週末はかなり忙しく、時給換算で1,326円と効率よく稼ぐことができました。

「冬は忙しい」と言われてはいますがこれが実力値なのか、たまたまなのかはまだ不明。
来週の結果しだいですね。

 

 

度重なるトラブルで半月強の強制休業となりました。
その間の収入は僅かなもの。
会社に守られていない個人事業主の辛いところが露呈しましたね。

怪我/病気や天候/天災で収入がなくなることもあるでしょう。
注文数や配達員数で収入が変動する仕組みも変わらないでしょう。
はやく「UberEatsは副業」と言えるようにしないと。

 

 

累計売上:874,645円(2020/06/29より)

今年だけで100万円超えは無理です。
この額だと確定申告は青色でなくてもいいのかな?
青色にしても節税にはならないのだろうけど、売上げとガソリン代の集計が手間すぎて悩みます。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント