今日の貧乏食(2024/05/09)

ムーシーロー貧乏食

今日は完全休養日。
何もしません。

が、部屋に籠っているとなぜかイライラ。
体の疲れが溜まっているのではなく心が疲れているのだろうな。
どこか景色の良い場所にでも出かければよかった。。

 

 

朝食

全卵納豆

全卵納豆

3個パックの納豆を買ったなら一度はしておきたい全卵納豆。
ズルズルと食べている見た目は悪いがとても食べやすいのです。

 

昼食

ムーシーロー

ムーシーロー

いつの間にか献立のスタメン入りしたムーシーロー。
もちろん今回は玉ねぎ入りです。

 

夕食

豚バラと肉団子の激辛炒め

豚バラと肉団子の激辛炒め

一味とチリパウダーの瓶を「これでもか!」と振ったが真っ赤にならず、辛さもほどほど。
激辛を名乗るなら大さじ単位で入れないとダメか。

 

 

外は良い天気だ。

5月の陽気

出掛けるならこんな日がよいのだろうなぁ。
などと思いながらも部屋に籠る。

強制休養をしつつ古物商の書類を仕上げる。
がしかし、こちらには暗雲が。

古物商認可取れないかも……。

古物商認可の申請には営業所を決めておく必要があります。
営業所は法人は事務所、個人申請は普段暮らしている家や部屋を指定します。
しかし一般的に賃貸は契約書で「住居以外の使用を禁ずる」とされており、部屋を営業所として利用すると契約違反となります。
なので営業所が賃貸の場合、申請の際に家主の使用許諾書を請求されるらしい。

屋号を付けて開業するわけではないのでまだ家主/警察に交渉する余地はあります。
がしかし団地は所得が低い人へ住居を提供する社会的役割が強く、部屋を事務所や営業所として利用することに関しては交渉の余地が一切無いのだとか。

明日団地の管理事務所に相談し、その結果はどうあれ警察で申請してみます。
果たして「大々的に開業するわけではなく、個人間の取引が増えるので迷惑を掛けないために古物商許可を持っておきたい」が通用するのか。
結果は明日!

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より