今日の貧乏食(2020/03/01)

豚キムチ 貧乏食

コロナ騒ぎで品薄なティッシュが尽きそうです。
今回の場合は来週中に店頭に並ぶと推測しています。
ティッシュがないと生死に関わるわけではないので社会実験的立場で呑気に観測していきたいと思います。

 

 

朝食

抜き

いやー昨晩ベロベロでした。
で、起きたら昼前。
よく寝れてスッキリです。

 

昼食

豚ロースとニラの炒め物

豚ロースとニラの炒め物

二日酔いではないので昼になるとお腹が減る。
豚ロースをさく切りにしてニラと炒めてみた。
ついでにお酒も少々。

 

夕食

ニンニクマシマシ豚キムチと餃子

ニンニクマシマシ豚キムチと餃子

臭いキツめの献立。
さらに 臭っさい 風味豊かな芋焼酎の白波。
明日の体臭が心配になる献立です。

 

 

もう消えてしまった過去の話ですが・・・、
私達中高齢者の祖父母に当たる世代はトイレットペーパーを芯から引き出してティッシュペーパーとして使っていた時代があります。

その頃、トイレは水洗ではなくボットン便所が普通でした。
そんなご家庭はトイレットペーパーではなく「落し紙」と呼ばれる紙の束が便器の側に置かれていたのです。
もちろんおむつは布。

ティッシュがない?
高機能のおむつがない?

たかだか50年、人間それで生活ができなくなるわけでもなし、昭和初期の生活を楽しんでみるのも一興ではないでしょうか。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より