今日の貧乏食(2021/9/9)

ピザ貧乏食

首相がどうのという話題が流れてきていますね。
菅首相は最悪のタイミングで就任し、明るい兆しが見えてきたときに退陣して次へ繋げる大変な役どころでした。
まずはお疲れさまでした。
地味でしたが国民総ストレス化している状況で余計なことを言わなかったのは良かったのでは(笑)
日本は悪く言えば官僚国家、どこかの国のように一人のトップが国の行く末を決めているのではありません。
次の首相もスタンドプレイに走らずに国の機能を守る盾であってほしいなと思うのです。

 

 

朝食

豚汁とかしわ飯

豚汁とかしわ飯

どちらもまだまだある。
しばらくこの組み合わせが続きそうです。

 

昼食

豚バラ焼き肉

豚バラ焼き肉

用意をしログインもしたのだけど昼の配達はお休みに。
雨が降っているのでボチボチ需要はあるのだけど自宅近くの案件がない。
ふと直電の気配を感じて撤収。
最近わかるようになってきた(笑)
受諾している案件ゼロ + 誰も取りたがらない案件 = 直電「申し訳ないのだけど……」
途切れないように案件を確保しておけば直電指示はないっぽい。

 

夕食

ピザ

ピザ

結局今日はお休みに。
せっかくなので宿題の天丼でも食べようかと思ったが、帰宅渋滞のなかを走る気になれずチルドピザに。
ソーセージとトマトとバジルを乗せて本格っぽく。

バジルはどのタイミングで乗せるのが正解なのだろう?
悩んで今回は焼く前にしてみたがやはりシナシナに。
次回は焼いたあとにしてみよう。

 

 

なんだか国内でもワクチンパスポート的な提案が出てきてますね。
「ワクチン・検査パッケージ」だそうな。
ワクチンを接種した方、もしくは直近の検査で陰性だった方には制限を緩和するという話です。

陰性証明:感染元にならない・・・ただし感染しやすい、検査後の感染は弾けない
ワクチン接種:感染しにくい・・・ただし感染していない証明にはならない

このような違いがあり、同じ状態を証明するものではありません。
特に陰性証明だけでは感染しやすさは変わりませんので「ワクチン・検査パッケージ」を活用して密な空間に入るのであれば今まで以上に注意が必要です。

ワクチンを完封できる施策ではありません。
自覚/無自覚問わず感染者が入り込む事案も必ず出てきます。
しかし制限廃止へ向かう過渡期としては「参加資格」の設定も止むを得ないのかなと考え始めています。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント