今日の貧乏食(2021/5/14)

肉野菜炒め貧乏食

二日間お酒を減らしたら寝付けずに早朝の4時寝。
ますますアルコール依存症の疑いが。
どうしたもんだ。

医学的にはお酒は脳を麻痺させる毒物です。
その毒物を常用しないと生活パターンが乱れるのは生物としてどうなんだろう?

 

 

朝食

牛小皿の朝定食

牛小皿の朝定食

ちゃんとした朝ごはん。
松屋の朝定食(牛小鉢)ばかり食べていた時期があったので似た献立が多いのです。

 

ダイソー購入品

ダイソーでいろいろ購入。
珪藻土はCNCで削れるかな?
水を吸ってくれるならレザーの絞り型としては最適なんだが。

 

昼食

たこ焼き

たこ焼き

やはり15kmも走ると食欲が失せる。
寝不足も相まって食べたらコテンと寝てしまう。

 

夕食

肉野菜炒め

肉野菜炒め

肉野菜と言うよりは玉ねぎ炒め(肉入り)という材料配分。
玉ねぎは採れたてで水分大目。
炒めものより煮物に向いているのかも。

 

 

1.5ヶ月ぶりにUberEats再開しました!
気になる新報酬体系はというと……、

UberEats配達依頼

ブーストx1.1抜きで454円です。

この20分(3.8km)は現在地→お店→配達先です。
これを見て「新報酬体系は現在位置からの移動距離/時間が報酬になりました(祝)」と言い切っている人がたくさんいます。
しかしそれは大きな間違い。

 

同じような距離でもう1件。

UberEats配達依頼

ブーストx1.1抜きで355円です。
ほぼ同じ距離で-100円ですね。

1件目がショートピック(0.5km)、ミドルドロップ(3.3km)で454円(近くのお店から中距離配達)
2件目がミドルピック(2.2km)、ショートドロップ(1.3km)で355円(中距離のお店から短距離配達)

お店から配達先までの距離で報酬が大きく変動するのは今までと変わらないようです。

 

お店から配達先までの距離が分かるので旧報酬体系と比べてみると、、、

旧報酬:新報酬(差額)
529円:454円(-75円/14%減)
421円:355円(-66円/16%減)

はい(笑)
やはりきっちり削ってきましたね。

この計算ではお店までの移動距離/時間は無報酬です。
たとえお店の近くにいても15%減になるということ。
新報酬体系でお店から離れた位置にいるならその移動時間分はさらに丸損。
遠いお店を避けない人がバカを見るのは今まで以上です。

今のところ、旧報酬体系から改善されたポイントは見つかっていません。
旧報酬体系で頑張って最低時給を目指していたのに(笑)

でもまだ初日。
これを結論とするにはまだ早い。
データが少なすぎます。
もっと調査しないと。

 

そんなことをストロング酎ハイを飲みながら悶々と考えていたら早朝4時。
寝れない原因はお酒じゃないみたいです(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント