今日の貧乏食(2021/3/14)

ベーコンとほうれん草のバター炒め貧乏食

ナント、あと1週間もすると桜が咲きだすらしい。
同じ路線なのに「なんだかこの辺まで来ると寒いな」と言われてしまう郊外なのでもう少し遅いかもしれないが。
とすると満開は4月1日前後かな。
調整バッチリ、グッジョブ気象庁!(?)

 

 

朝食

はごろも煮

はごろも煮

今日は味噌汁と海苔がついた。
豪華。

 

昼食

豚丼

豚丼

つゆだく豚丼。
十勝豚丼のタレを薄め、具材放り込んで20分コトコト煮るだけ。
超絶簡単。
でもゴボウも入れればよかったな。

 

夕食

ベーコンとほうれん草のバター炒め

ベーコンとほうれん草のバター炒め

冷凍のほうれん草とコーンにベーコンを加えてレンチン。
あれ?炒めてないな。

 

チョリソー

チョリソー

辛いソーセージ。
うん、コレ辛い。。
お酒のつまみとして扱われているけど、この辛さはご飯やチャーハンに合うかもしれん。

 

 

市民農園の様子を見てきた。

追肥とこのところの陽気で動き始めましたね。
茎が太くなり葉も増えています。
一部冬を越せずに溶けて消えた苗もありますがしゃーない。
税金みたいなものだ。

市民農園の様子

 

1月31日の様子。
今にも枯れそう。

1/31の玉ねぎ苗

今日3/14日の様子はこちら。
見事復活してますね。

3/14の玉ねぎ苗

越冬の前に大きく育てすぎるとトウが立つ、つまりネギ坊主が生え美味しくない玉ねぎになってしまいます。
なので一番寒くなる前に苗を適度な大きさで止めておくのです。
その「適度」が人それぞれで面白かったりします。

ランニングがてらホームセンターと園芸店を回ってみると、、、
ジャガイモの種芋は売り切れ。
里芋/生姜が山積み。
まだ何も乗っていない苗用の棚が準備されていました。
夏野菜の苗は桜が咲き始める頃からGWにかけて並びます。

とうとう冬抜けですね。
また緑がにぎやかな季節がやってきます。
さて、今年は何を育てましょうか。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント