今日の貧乏食(2021/3/5)

餃子ニラ玉丼貧乏食

とうとう生活パターンが崩壊!
体調不良で日中を寝て過ごしたので夜眠れず徹夜に。
はよ修正しなくては。

 

 

朝食

おにぎりとサンドイッチ

おにぎりとサンドイッチ

徹夜明けの朝。
いつものようにたらふく食べれば突然の睡魔でコテンと寝るやろ。

でセブンイレブンのサンドイッチとおにぎり。
粗挽きソーセージにぎり、また名前変わっとるやん。
「がっつり」だってさ(笑)
マイナーチェンジの度に改名するので命名ネタが尽きたらしい。
タレが減ったがマヨネーズ追加は評価する。

で食べて横になるも寝れん。
徐々に思考が深夜テンションに(笑)

 

昼食

クリスピーチキン

クリスピーチキン

最近ファミリーマートの店頭ポップでイチオシの「クリスピーチキン」、試してみた。
スティック状の胸肉にカリカリの衣。
あーなるほど、狙いはケンタッキーフライドチキンのカーネルクリスピーか。

ざっくりの衣の中は脂感の少ないホワイトミート。
プレーンとハバネロホットがあるが、双方ともジャンクフードとしてはちょい物足りない。
胡椒と塩を振りたい。
というか、これはマスタードソースかスイートチリソースだろ!
そうすればもっと美味しい。

なお、私の判断基準は「ビールのツマミとしては」である。

 

 

夕食

餃子ニラ玉丼

餃子ニラ玉丼

また土鍋ごはん。
ご飯の蒸し時間に餃子とニラ玉を作り乗せた。
土鍋が深いので箸で食べにくいが些細なことだ。

外は雨。
「止んだら配達するかな」なんて考えていたらようやく睡魔さん襲来。
21時前に寝るのでした。

 

 

UberEatsに良からぬ話題が。
京都と福岡で試験的に新料金形態が導入されました。
ぶっちゃけ配達報酬の削減テストですね。
報酬削減しても配達員が減らなければ全国展開、というわけでしょう。

その新しい報酬体系は……非公開。
そこまで隠してきましたか。

現地の配達員から1件100円ちょっとだったという驚きの報告もありました。
それに対してサポートは「300円以下はエラー」と回答したそうです。
集計してみると300円前後の報酬が多かったようです。
それが転じて「今後は300円均一になるんだ」という憶測が広がっています。

私の地域では

ショートドロップは400円以下
ミドルドロップで500円程度
ロングドロップは600円以上

なんて目安がありましたが新料金体系が適用されるとかなり報酬が減りそうです。
最低時給の千円を超えるために頑張っていたのですが、それを下回るのであればもう続ける理由はありません。

この件は「配達員の負荷テスト」であり、最終的にどういう結論に落ち着くかは不明です。
だた今後も報酬減の方向性は変わらないでしょう。

いずれUberEatsを引退する日が来ると覚悟しています。
国内2強のUberEatsと出前館が同じグループ会社なら競争原理は働かないだろうしね。

確定申告絡みで経理を調べていてぼんやり思ったのですがなにか商売始めたいですね。
誰でもできる肉体労働では時給1,000円、つまり年収200万円の呪縛からは逃れられないですし。

とは言っても「じゃあ誰に何を売るんだよ?」
はじめの一歩で早速壁にブチ当たるのですが(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント