今日の貧乏食(2021/1/28)

鱈の竜田揚げ貧乏食

おそらくテレビのニュースやCMでご存知だと思いますが、今年の節分は124年ぶりに2月2日なのだそうです。
私?ローソンのポップで知りました(笑)
浮世離れも甚だしい。
イカンねぇ。

「(私が苦手な)ワイドショー見ないと世間知らずになるよ!」
そう断言したおばちゃんのほうが正しかったのかな。

 

 

朝食

ホットドッグ

ホットドッグ

バゲットでホットドッグ。
リーフレタスか玉ねぎが欲しかった。

 

昼食

鱈の竜田揚げ

鱈の竜田揚げ

鱈を日本酒/醤油/生姜に漬け、片栗粉にまぶして揚げた。
意外と簡単。
さっくり揚がって美味しい。
昼なのに冷酒が飲みたくなりますね。

 

夕食

タルタルのり弁

タルタルのり弁

今日の弁当はオリジンののり弁。
コンビニ弁当とは異なり「あ、固い」という心配がないので安心して口に運べます。

元電子機器メーカーとしてはオリジンといえばオリジン電気。
「オリジンさんは弁当屋やってるしね」が定番のネタだったな。
そんな過去もあり、なんだか気になる弁当屋。

 

 

夜は高報酬雨クエストが出る。

UberEats雨クエスト

がトラブルばかり。。

UberEatsの配達は名字の一文字しか教えてもらえないので「山本」は「山.」になる。
とある置き配。
指定された住所に着くも表札が違う。
「山.」に大して表札は「伊藤」
住所と座標が正しいので遊びに来た友達が注文した、とかかな。
念の為周囲を調べてみると、右隣が「山崎」左隣が「山本」
これは怪しい!
1つなら確実なのだけど2つあるともう分からん。
覚悟を決めて電話をするも出てくれない。
メッセージを入れてみると・・・、4軒隣の「山田」さんでした。
二段構えの引掛けか!
アブねぇ!
(名前は仮です)

続いて欠品騒動。
丼屋さんに到着すると外国人店員が「一つ売り切れです、どうしたらいいですか?」
本来は店舗からサポートかお客様に問い合わせて解決するものなのだが、そのやり方がわからないらしい。
私から配達サポートに問い合わせるも、今度はサポートもシドロモドロで回答が出てこない。
埒が明かないのでサポートからお客様へ電話をかけてもらう・・・、が何度かけても電話に出ないらしい。
結局UberEatsからのキャンセルという処理に。
本当にそれで良かったのかな?
お客様驚いたろうに。

そんなことに時間を費やしていたら雨クエストは残り1時間で8/12回。
ギブアップ。
途中まで順調だったのに。
残念無念。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント