「年末年始は難しかった」+53,031円(2021/1/3 UberEats配達週報)

20210103UberEats週報UberEats

配達を始めて初の年末年始。
勝手がわからないために様子を伺いながらの稼働となりました。

需要は多いはず。
しかし配達員も増えるだろう。
どちらが優勢になるかで稼げるかが決まります。

さて結果は?

 

 

今週の売上げ

20210103UberEats週報

売上:53,031円
オンライン時間:36時間31分
配達回数:88回
1回平均:602円
参考時給:1,452円
累計売上:1,101,762円(2020/06/29より)

※日跨ぎクエスト込み

年末クエスト(5,000円)もあったので額としてはまあまあですね。
ただやはり夜、しかも深夜に掛けてがメインとなりました。

昼食の時間帯は副業勢と学生が多すぎてダメ。
普段はスクーターおじさんばかりの地元も若い自転車配達員を頻繁に見かけました。
お店の近くにいる配達員が増えたためでしょう、自宅待機はあまり鳴りません。
積極的に街に出る必要があるようです。
それでも2時間0件~1時間3件程度と安定しません。
昼間だけで見ると時給1,000円を下回ります。

夜がふけるにつれて忙しくなってきます。
しかし今度は需要が多すぎて注文規制が。
夜更けに強い規制が入ると暇を持て余した配達員は撤収し、さらに規制の解除が難しくなる。

そんな配達員数と注文規制に振り回された年末年始でした。

Q:年末年始は稼げるか?
A:普段より少し稼ぎにくい。

 

12月は週売上げが5~6万円と配達数を多めにこなしました。
これによりスクーター故障による減収を繕えたので1月は少しペースを落とします。
来週も「夜メイン、昼は買い物ついでにちょっとだけ」というスタンスでいきます。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント