「寒さは敵か味方か」+44,955円(2020/11/1 UberEats配達週報)

20201101UberEats週報UberEats

日中は20℃を超えるものの明け方は5~10℃。
寒暖の差が激しくなってきました。
こうなるとすべきことは昼にして夜は籠もるのが自然の摂理。
フードデリバリーにもその傾向が見て取れます。

 

 

今週の売上げ

20201101UberEats週報

売上:44,955円(跨ぎクエ込み)
オンライン時間:55時間39分
配達回数:71回
1回平均:633円
参考時給:807円(自宅待機のため参考値)
累計売上:752,257円(2020/06/29より)

悪いなりによく出来たのではないでしょうか。
相変わらず低調傾向で注文依頼の波も激しく、鳴らなくなると昼食時でも1,2時間無音ということも。

今週は何人かの配達員と話す機会があったのですが、やはり皆さん同じ思いでしたね。
10月はサッパリ、寒くなれば忙しくなるかも、でも配達員が増え過ぎてどうなるかわからん。
そんな話ばかりでした。

ただ寒くなる21時以降の深夜帯に需要があることが分かったので今週はそこで補填できました。
このことから配達が辛くなる冬はもう少し楽に(?)稼げそうです。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント