「梅雨が明けたら稼ぎにくくなった」+48,995円(2020/08/10 UberEats配達週報)

20200809UberEats週報UberEats

夏真っ盛り。
連日の雨配達もこれでおさらばだ!

ところが今度は灼熱地獄。
この仕事、楽ではありませんね。

 

 

今週の売上げ

20200809UberEats週報

売上:48,955円(跨ぎクエ込み)
稼働時間:49時間9分
配達回数:77回
1回平均:635円
参考時給:1,195円(オフライン移動があるため参考値)
累計売上:289,408円(2020/06/29より)

今週も売上げは5万円程度でした。
しかしもう夏の間は昼の配達を控えたほうが良さそうです。
来週はもう一段減りそうですね。

 

チップが頂けない

少し気になるのがチップが全く頂けなくなったこと。
1週間で179円。
以前であれば売上げの1割程度頂けていたのですが。

これはお客様がUberEatsに慣れてきたこともあるでしょう。
初めての利用であれば「アプリでチップか、試しに渡してみようかな」とも思いますよね。
使い始めはチップを渡していても日常的に利用するようになるとチップの負担も大きくなります。
チップを払う文化がなければ最終的には「チップなし」に収束するのではないでしょうか。

また現金払いに対応したことも理由に挙げられるでしょう。
現金払いで頂いたチップは5円。
お金を払っている最中に「はい、これチップね」と直接渡すのはとても難しい。
そんな経験がある日本人はほとんどいないでしょう。

なので今後チップは諦めたほうが良さそうです。

 

 

まだ1ヶ月半しか配達をしていませんが「最近稼ぎにくくなったな」と感じています。

まず売上げにx1.2などの係数がかかるブーストがほぼなくなったこと。
もう配達員の頭数が揃ったということでしょう。

夜の注文が減りだす時間帯が早まりました。
日曜夜ではありますが今日なんて21時前に配達依頼が止まり待機するはめに。
繁華街の営業自粛の影響で店舗の閉店が早まり、消費マインドも冷えているのでしょう。

そして暑さ。
昼は渋滞が加わり稼げないし辛い。

時間を費やせば金額は増えますが、もう少しペースを落として他のコトにも手を付けたいですね。
「もう後は繰り返すだけ」の安定した生活はまだまだ先のようです。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント