今日の貧乏食(2020/11/27)

塩鍋貧乏食

悩みつつもグダグダな生活もそろそろ終わりとなりそうです。

スクーターの修理が終わったとの連絡が。
修理代2万4千円!!
収入も止まっているので今月は大赤字ですね。

 

 

朝食

とろろご飯と煮物

とろろご飯と煮物

とろろ(チルド)はセブンイレブン。
オクラ(冷凍)もセブンイレブン。

田舎の大きなセブンイレブンは冷凍野菜が充実していたりする。
セブン&アイグループのイトーヨーカ堂でも扱っていますね。
量と値段が手頃なので一人暮らしにもオススメです。

 

昼食

麻婆豆腐と餃子

麻婆豆腐と餃子

魔が差して餃子をグリルしてみた。
あ・・・これはあかん。
口の中でざくりと刺さる。
餃子の耳(?)がカリカリを通り越してガチガチに固い。
グリル餃子はナシの方向で。

 

夕食

塩鍋

塩鍋

当たり障りのない鍋。

そう言えば野菜安いですね。
農協でキャベツ一玉120円。
さすが直売は安いなぁと感心したら、その帰りのスーパーで68円!?
他の野菜も安い。
せっかくなので野菜をしっかり摂りましょう。

 

 

さて畑。

早生種の玉ねぎが活着しなかったので植え替えです。
農協へ新しい苗を買いに行くと・・・ごっそり減っている!?
あと半日遅かったらなくなってたよ。
危ない危ない。
でも今の時期に植える人がいるなら安心。

早生種を引っ張ってみるとどうやら3割4割は根が張っている様子。
このまま育てて穴だらけの畑では寂しすぎます。
諦めて全部抜いてしまいましょう。

で、買ったのは中生種の苗。
引っこ抜いた早生種と並べてみると。

玉ねぎの苗

こんなに差があります。
新しい苗はちょっと育ちすぎ。
早い時期に植えるなら葉をバッサリ半分にカットしたくなりますが、植える時期が遅いのでこのままで問題ないでしょう。

植え替えは簡単。

玉ねぎの植え付け

あとは霜柱対策として籾殻。
風が吹くと飛んでしまうので万全な対策ではないのですが一応ね。

玉ねぎの植え付け

12月に追肥して今年の畑の作業は終了。
ほぼお疲れさま(?)でした。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント