「暑さと夕立で売り上げ半減」+25,371円(2020/08/16 UberEats配達週報)

20200816_UberEats週報UberEats

お盆休みの1週間。
お休みの方が多いので稼げるはず!

・・・はず、でした。

 

 

今週の売上げ

 

20200816UberEats週報

売上:25,371円(跨ぎクエ込み)
稼働時間:20時間37分
配達回数:42回
1回平均:604円
参考時給:1,230円(オフライン移動があるため参考値)
累計売上:314,779円(2020/06/29より)

暑さと夕立に悩まされました。
さらに飲み屋の営業自粛で夜に注文が引けるのが早く、加えて配達手数料サブスクでロングピック/ドロップが増える。
期待していたほど稼げない1週間でした。

 

 

やはりストレスが溜まるのは配達アプリの不出来。
歴史がある故に複雑な日本の住所に対応出来ていないのです。
配達トラブルの元凶はほぼアプリですのでもう少しなんとかして欲しいとも思うのですが、たぶん何もできないでしょう。
世界共通のアプリの言語だけをローカライズしているので小回りが効かず、各国の事情に合わせたカスタマイズができないのです。
数年前からこんな状態のままですのでもう無理でしょう。

menu/wolt/DiDi当たりの新興勢力が進出してきて配達員の争奪戦が勃発すると面白いことになるのですが。
どんな分野でもシェアが独占されると消費者や労働者はジワジワと不利に追い込まれますしね。
競争は大事!

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント