「4連休ロス」+4,414円(2020/07/27 UberEats配達日報)

20200728UberEats日報UberEats

珍しいダブルレインボー。
知ってました?
二重に虹が出るとき、外側の副虹は色の順番が反転するのです。

 

夕方、配達に出掛けると同時に雨がパラパラ。
今日も今日とて雨の配達です。。

知ってました。
始めから雨フル装備。
そして明日も明後日もね!(キレ気味)

 

 

萎え萎えの月曜日

月曜日でも活況な繁華街です。
今日も夕方から乗り込んでいきましょう!

確かに18時頃は会社帰りのサラリーマンで賑やかでした。
しかし20時には立ち飲み屋も空席(席?)が多くなります。

配達依頼もポツポツ。
オツマミではなく、丼ものやカレーばかり。
いつもの月曜日とは違いますね。

4連休明けの月曜日に豪勢に出前で家飲みという方は多くないようです。
待機する配達員が目に付き始めました。
今日はダメな日ですね。
21時前にさっさと撤収。

そうかー、そうですよね。
こんな日に豪勢にケータリングで贅沢するわけないですよね。

 

本日の売上

本日の売上げは4,414円でした。

20200727UberEats日報

売上:4,414円
稼働時間:4時間35分
配達回数:9回
1回平均:490円
実質時給:963円
累計売上:183,745円(2020/06/29より)

ショートドロップと待機が多かったので時給は低め。
注文があってこその配達。
ダメな日はいくら頑張ってもダメ。

 

今週の売上げ

20200727UberEats週報

冷静になって考えてみると週の売上げは5万程度を確保しておきたい。
繁華街戦略で安定して時給1,100円程度は稼げるが、それで満足はできない。
まだまだできることがあるはず。

 

 

UberEatsの配車AI(もともと白タクサービスなので「配車」と呼ばれている)を全て受け入れると数十km離れたトンデモナイ場所まで連れていかれてしまう。
データ上の時給は高く見えるかもしれないが「自宅へ帰るまでが仕事です」と考えると時給はだいぶ薄まる。
そこでピックアップする場所を繁華街に限定する戦略、なのだが安定はするが上も下もない時給1,100円に収束。
悪くはない。
でももう一声!!
時給換算で1,500円ほど叩き出せればかなり楽になる。

そこで一度は捨てた「数珠」をもう一度活用してみようと思う。
配達を始めて1ヶ月。
知らなかった事情も見えてきた。
今週は配達の効率を上げることを課題にいろいろ試してみようと思う。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

UberEats
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント