今日の貧乏食(2019/12/08)

鶏鍋 貧乏食

土日になると心が落ち着くのは、物心ついた子供の頃からサラリーマン時代まで繰り返してきた生活パターン故なんだろうな。
無職に休んでいる暇などない。

 

 

朝食

卵焼きと豚大根の朝食

卵焼きと豚大根

卵焼き器を発掘したので人生初の卵焼き。
携帯のポイントでもらったんだっけ?
動画で予習するも張り付いてしまい不細工に。
もっとしっかり油引かないといけなかった。
練習しよう。

 

 

昼食

抜き。

暖かいうちに市民農園のお手入れを、そうだ買い物しなきゃ、と飛び回っていたら食べそこねました。
本格的に自炊を始めてから外食がしにくくて。
定食700円なら豚バラと鶏ももと鶏むねが買えるよな、と主婦的金銭感覚に。

 

夕食

お餅入り鶏鍋

モチ入り鶏鍋

うむ、どうあがいても美味い。

ニトリの一人用土鍋がジャストサイズで優秀。
確か400円しなかったような。

 

今日は呑める日。
お腹いっぱいでビールちびちび。
やはり「飲酒は食後」、いや呑助的には「飲酒は夕食後」を徹底すると節酒に効果あり。
でもゴキュゴキュ飲まないのであれば、のどこし生やスーパードライではなく重くて味わい深いビールがいいなぁ。

さて時間も経ち、お腹も落ち着いたのでおつまみを。
もちろん残った端切れ食材の処分。

 

唐揚げと揚げじゃがいも

唐揚げと揚げじゃがいも

普通なら捨ててしまう小さなじゃがいもはそのまま揚げるだけで良いおつまみになる。
捨てるなら売ればいいのにといつも思う。

 

揚げ餅

揚げ餅のおろしポン酢

外はカリカリ中はムニムニ、あられ菓子の香ばしい香りがして美味い。
呑んでいるとピーナッツやポテチのようなポリポリコリコリと歯ごたえがあるものが無性に欲しくなる。
そんなときは餅を小さく切って揚げればいいのか。
学んだ。

 

自炊を心掛けたらかなり充実した食生活になったなぁとしみじみ。
酒は呑むけど市民農園の野菜があるから1日1000円程度で済んでいます。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より