「さらに厳しさが増す」+59,845円(2022/02/27 フードデリバリー週報)

20220227フードデリバリー週報フードデリバリー

スクーターは8ヶ月で17,000km。
仕事で使っているだけに走り過ぎですね。
このペースで使うと4年で乗り換えです。
さすがにその頃まで配達しているとは思えないのですが。
いや「思いたくない」ですかね(笑)

 

 

今週の売上げ

20220227フードデリバリー週報

なんとか6万円弱稼げました。
しかし参考時給が1,000円台まで下がる日が増えています。
先週より厳しさが増していますね。
どこまで悪化するのやら。

 

スマホを買い替えたことでオーダーが鳴りさえすれば比較的奪取できるのですがちっとも鳴らないのです。
で、ちょっと調べてみたら大型アプデ後も同じ場所&同じ個人業務委託&同じAndroidでも鳴る人と鳴らない人がいますね。
つまり個々の配達員への差配(オーダー提示)が同条件ではないということです。

最近ピークだと言うのに20分、30分全く反応がなくなる現象が増えているのですが、その間もピックアップしている人たちがいる。
気になっていたのですがどうやらそれが「鳴っている人」のようです。
つまり今は早押しが強くてもオーダーが取れないのです。

拠点に問い合わせてみましたが「そんなことはない」とのこと。
アプリやシステムで行われている選別処理なので拠点には何も知らされていないようです。

全くの憶測ですが、配達員数>>注文数が過度になった場合に配達員に満遍なくオーダーを配布する仕組みなのではと考えています。
つまりいくら早押しを頑張っても稼げないときは稼げないということですね。

閑散期は稼働方法を一変しないといけないようです。
来週は総額にこだわらずに自宅待機/ダブル狙いといろいろな手法を試してみましょう!

 

コメント