今日の貧乏食(2022/02/12)

辛子明太子パスタ貧乏食

三連休の中日。
で、何曜日だっけ?
すっかり曜日感覚を失っています。

昨日が祭日だったこともあり土曜日の発熱外来棟は大賑わい。
救急車もまだ多いですね。
新規感染者のグラフはピークを形成していますが、見方を変えれば高止まりとも受け取れます。
まだ油断できません。
新規感染者数が減り、その後に重症者数/死亡者数が減って初めてピークを越えたと言えます。
もう少しの辛抱ですね。

1ヶ月後はどんな世の中に変わっているのでしょうか。
楽しみです。

 

 

朝食

さつま揚げと大根の煮物

さつま揚げと大根の煮物

煮物フィニッシュ。
やはり煮物があると助かるね。
煮物のレパートリ増やさんと。

 

昼食

辛子明太子パスタ

辛子明太子パスタ

配達は連休中だと言うのに注文が少ない。
しかもインセンティブがピークだけでオフは寂しい。
ならば平日運用だ。
ピークだけキッチリ働いて間にランニングを突っ込みます。
なので昼食は和えるだけソースで簡単に。

 

夕食

鶏鍋

鶏鍋

冷蔵庫にあるもので。
鍋に豆腐をドンと置き、冷凍の鶏もも/白菜/しめじ。
鶏ガラスープでコトコト。
冷え切った体が中から温まります。
おかわりしたのは内緒。

 

 

今日の配達はオーダーが少なかったこともあり、実績は昨日の半分程度。
厳しい。

追い打ちをかけるように早押しで負け続けます。
11時に待機を開始して30分、7件目でようやくオーダーが確保できました。
これは実はかなり危険な状態なのです。

はじめにオーダーを受けた早押しガチ勢は20分もすれば戻ってきます。
そしてまた最速の押しでオーダーをかっさらっていくのです。
こんな人たちが数人いるとその区画のお店は彼らに独占されてしまいます。
早押しランキング下位の配達員には仕事が回ってこないのです。

今日は私の回線の調子が今ひとつだったこともあるのですが、それくらいの僅かな違いが大きな差になる厳しい戦いです。
でもそこが面白いところでもあります。
なんとしてでも勝ち組に入らねば。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント