今日の貧乏食(2021/10/07)

磯辺焼き貧乏食

コロナの緊急事態宣言が解除されてから1週間経ちましたが公的な感染者数は少ないまま。
重症者数と入院数も激減しています。
個人的には多少の揺り戻しがあると考えていたのですがその気配すらありませんね。

感染者は依然いるがワクチンで無症状化しただけなのか、それとも感染者が本当に減ったのか。
重症化すると危険な身としては気になります。
実際のところを調査して公開して欲しいなぁ。

 

 

朝食

磯辺焼き

磯辺焼き

「磯辺焼き」焼いた餅を醤油につけてのりを巻いたもの。
関東では人気らしいが私が育った環境(関東)ではそうは呼んでなかったな。
固有名詞がなく「海苔!」としか言っていなかったような。

 

昼食

おにぎりと豚汁

おにぎりと豚汁

昼の配達を残業してしまったのでおにぎりに。
あ、豚汁あるやん。
汁がないので見た目が煮物だけど(笑)

 

夕食

黒酢酢豚と餃子

黒酢酢豚と餃子

作りおきの黒酢酢豚と冷凍餃子。
お疲れなのでとっとと寝るです。

 

 

出前館の早押し対策はやはり端末の性能ではなく回線が最優先っぽい。
自宅の光回線につなぐとサーバーの応答が早い早い。
このため自宅待機ならオーダーを比較的取りやすいのです。
回線速度ではなく応答速度「ping」が重要のようですね。

光回線 > 5G > 4G > コンビニWiFi

回線の応答速度はおそらくこんな感じ。

問題は自宅が繁華街から離れていること。
お店に近い人達にオーダーが投げられて、そこで残った場合は更に遠い人達に振られる。
そのようなシステムのため、自宅では繁華街のオーダーは基本鳴らない。
鳴ってもロングドロップ/エリア外への配達など条件が悪い。

自宅に近い数店のお店を狙って自宅待機か、それとも繁華街で不利な早押し勝負に参加するか。
今はどちらがいいのかはわからん。
もうしばらく調べてみよう。

やはり5Gに期待。
現状、暮らしている地域では5Gエリアがごく一部のみで繁華街に達していない。
半年後の予定を見るとなんとか。
それまでは今の装備でなんとかするしかないのだ。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント