今日の貧乏食(2021/9/3)

チャンポン貧乏食

西日本は30℃前後の夏日のようですがこちらは20℃。
秋雨前線が停滞し、しとしと雨が降り続いています。

急に10℃も下がると夏用タオルケットでは寒い!
来週には暑さが戻りそうなので毛布を出すのはちょっと早いかな。
重ね着して耐えるしかないですね。

 

 

朝食

ピザ

ピザ

素の冷凍ピザ。
2枚入りで285円だったが、お惣菜パンを買うことを考えると割と高くない。
別の(安い)冷凍ピザも試してみよう。

 

昼食

チャンポン

チャンポン

具沢山のチャンポンが食べたくなったので作る。
このスーパーの豚バラは火が通ると固くなるロースのような肉だった。
こんな肉にはどんな料理が合うのかな?

 

夕食

鯖の味噌煮

鯖の味噌煮

冷たい雨の中の配達。
金曜日ということもあり配達もお店もパンクがちできりきり舞い。
疲れた割に稼げなかったな。
今日もコンビニで。

 

豚バラの焼き肉

豚バラの焼き肉

今日の余計な一食は豚バラの焼き肉。
最近太り気味。
低カロリーのおつまみ用意しておいたほうがいいな。

 

 

せっかくコロナのワクチン接種をしたのだから接種証明書も欲しいな。
で調べてみると、現時点では海外渡航予定者のみが対象でした。
相変わらず紙での発行(笑)
海外ではすでに接種証明書か陰性証明書がないと交通機関/イベント/お店が利用できない国もあるので取り急ぎ紙で対応したらしい。

接種証明書は「ワクチンパスポート」と呼ばれ、公的証明書として海外主導で利用が増えそうな気配です。
ただワクチン反対派などを中心に「差別を生む」として反対運動も起きています。
個人的には「陰性証明&2週間隔離」か「継続的なワクチン接種」か自分の信念に近い方を選べばいいのではと考えています。
管理する側としては手間ですし、感染が広がれば手間では済みません。
ただ個人の自由が尊重される国としては多少の意見の相違はやむを得ないのかなと思います。

クラスターが発生したマンションの入口を物理的に塞いで住民を閉じ込めたり、嫌がる人を数人で羽交い締めしてワクチン接種する動画が流出した国がありましたが、個人の尊厳より社会全体を優先し全国民に強要できる国の方がパンデミック禍では有利に働くことも事実。
満点のコロナ対策を求めれば日本もそれに近いことをせざるをえません。
それはそれでイヤだなぁと。
各個人が状況を見て判断し、全体として及第点が導き出せる賢い国であって欲しいなと思うのです。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント