今日の貧乏食(2021/7/6)

とろろ豚丼貧乏食

まだ疲れがとれないので今日もお休みです。
お天気も降ったり止んだりの梅雨模様。

それにしても部屋の湿度が高くて不快です。
エアコンを強めにかけても寒くなるばかりで90%超えの湿度は変わりません。
うう、除湿機が欲しい。

 

 

朝食

カルボナーラ

カルボナーラ

和えるソースを和えるだけ。

 

昼食

とろろ豚丼

とろろ豚丼

ご飯をよそいすぎた(笑)
お腹いっぱいで動けない。

 

夕食

柿ピー

柿ピー

お昼に食べすぎたのでお腹が減らない。
今日は何もしていないしね。
深夜に近づくに連れて目が冴えてきた。
寝付けない予感がしたのでお酒を投入。

 

たこ焼き

たこ焼き

ついでにたこ焼きも少しだけつまむ。

 

 

今日は出前館の業務委託配達員を申請。
その中で配達システムの説明がありました。

配達アプリに近くのお店に入った注文一覧が表示され、早いものがちで選ぶのだとか。
基本同時に3件まで選択できるので、同じ方向の配達を2店のお店からピックアップするなどの効率化もできるらしい。
到着10分前にお店に連絡するなどの決まりごともあるようです。

UberEatsで配達を受けると料理ができあがるタイミングでお店に着き、お届け先に近づくと次の配達が案内される。
システムが最適に近い案内をしてくれるので深く考える必要はありませんでした。
UberEatsがシステムでやっていた処理を出前館では配達員に丸投げされているというわけです。

出前館で単発の配達を受諾すると調理時間をどこかで待機し、料理完成のタイミングでお店に到着しなければならない。
とはいっても実際はお店で待機することになり「出前館は料理の待ち時間が長い」となるわけか。
受けてから配達完了までの時間はUberEatsから格段に増えそうですね。

配達完了前に次の配達を受諾(運転中?) → 次のお店に料理完成のタイミングで到着
2件3件の配達を同時に進行する

など、待機時間がないタスクをうまく組めるかがカギになるのでしょう。
UberEatsと兼業の場合はこれを同時進行で処理するのか。。。
こりゃ頭使うな。。
ガンチャートとか組まないとわけが分からなくなりそうだ。
ただ配達数が潤沢にあり、それを効率よく組み上げることができればUberEatsより稼げそう。

まあ実際のところはやってみて、ですかね。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント