今日の貧乏食(2021/6/20)

牛丼貧乏食

配達で訪れたとあるアパート。
昔懐かしい2階建てのアパートだがやたら横に長い。
目的の部屋まで213、212、211……と確認しながら歩いていると妙なことに気がついた。
4号室と9号室がないのはアパートあるあるなのだが、207号室もないのだ。
荷物を渡した帰り道も確認したが間違いなく207号室がない。
ただその先の217号室はある。
207が忌み数という情報はないし、なんでなんでしょうかね。

 

 

朝食

牛汁うどん

牛汁うどん

食べ飽きてきたのでうどんに。
ジャガイモがシミシミで美味しい。
そういえば野良ジャガがもう一本畑に生えていたな。
そろそろ収穫かな?

 

昼食

カレーパンとファミチキ

カレーパンとファミチキ

例の如く揚げたてカレーパンが食べたい。
が周囲に揚げたてをウリにしているパン屋さんがない。
そんな思いがコンビニカレーパンとファミチキに。
少し前であればセブンイレブンのホットコーナーに揚げたてカレーパンがあったらしい。
むー残念。

 

夕食

牛丼

牛丼

久しぶりに深夜帰りになったので吉野家の牛丼。
もっといろいろなメニューにチャレンジしたほうがよいのだろうけど、お疲れだと牛丼に落ち着いてしまう。

 

 

フードデリバリーでUberEatsのバッグ、通称「ウバッグ」のロゴを黒テープで隠している配達員が増えてきました。
これはUberEatsだと嫌がらせをされる……、からではなく(笑)出前館の配達を併用しているから。

実はUberEatsは指定のバッグでなくてもOK。
出前館は他社のロゴ付きバッグは不可。

という決め事を守って併用するとウバッグのロゴを隠して稼働するという結論に至るのです。

私も一時期出前館にも登録しようかと考えていたのですが、今の所はUberEats一本です。
それにはいくつか理由があって、出前館は

・登録する際にビデオ会議での面接がある
・お店到着後に料理を待たされることが多い
・業務委託はシフト制のおこぼれが回ってくるので配達数が安定しない
・現金支払いはその日中に拠点で精算する必要がある
・コアタイムなのに連れ立って休憩している姿をよく見る

などの情報を鑑みると無理に登録しなくてもいいかな、という結論に。

特に現金の精算が厄介で、拠点が私の地元から片道13kmも離れているのです。
道が空いている夜でも往復1時間コース(!?)
それを毎晩通わなくてはいけないのです。
なので地元の業務委託は「現金オフ」が前提となるようです。
拾えるのがシフト制のおこぼれの中のキャッシュレス案件のみ。
このためあまり仕事がないと嘆いている方もいました。

今はUberEatsで安定して稼げるのでしばらくはこのままです。
配達が稼げなくなったときにまた考えましょう。

他のデリバリーサービスの対応エリアになるかもしれないですし……っと軽く調べてみたらmenuのエリアに入っとるやん!(笑)
menuも少し調べてみますか。

 

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント