今日の貧乏食(2021/3/8)

ハンバーグ貧乏食

まだ体調は完全ではないみたい。
今日も昼過ぎから夕方までダウン。
猛烈な眠気があるのだが眠れない、視線が定まらない、頭は思考停止。
ゾンビ化してました。

昔に比べて安定してきているが、やはりシフトが決まった仕事は厳しいなと痛感する。
でも「まだ今は」と加えておく。

 

 

朝食

納豆

納豆

たまには納豆。
三連パックなのでしばらく続きます。

 

昼食

肉そば

肉そば

唐突に駅そば食べたい!
がしかし駅そばがあるターミナル駅まで出向く余裕はなし。
しかたなく適当に作る。
駅そばの特段美味しくはないのだけどたまに食べたくなるあの「そこそこ感」はなかなか出せないね。

 

夕食

ハンバーグ

ハンバーグ

霧雨のなか配達を続けるも隣街から自宅近くまで飛ばされたので早めに切り上げる。
ひき肉150gが残っていたのでハンバーグに。
なかなかの食べごたえ。

 

 

京都と福岡で始まったUberEatsの報酬削減テスト。
「一件300円均一」とか「トータル3割減」なんて言われています。

当然ながら配達にも影響がでているようです。
UberEatsでの稼働を止めている配達員も多いようで注文が捌けずに日曜日の昼間からブラックアウト(全注文停止)を起こしているのだとか。
お店側からの悲鳴も聞こえてきます。
実験場と化した京都/福岡の今後が気になります。

この件で配達員の組合「ウーバーイーツユニオン」もUberへ抗議の声明を挙げていますが・・・、こちら側もいろいろ裏事情がありまして。

UberEats配達員は個人事業主です。
雇われた労働者ではないので実は労働組合を組織できないのです。
この組織は「ユニオン」や「労働組合」を名乗ってはいますが、自称「労働組合」なんですね。
それを踏まえずにニュースで「労働組合との団体交渉に応じず」と非難していますが、ちょっとニュアンスが違うかなと。

ただ新しい働き方なので旧来の制度で収まらないこともあるでしょう。
場外乱闘で殴り合い新しい秩序を模索することも必要だと思います。

ただねぇ……、
実はこの自称組合、立ち上げ当初から某政党の関連組織らしいのです(笑)
記者会見やデモのやり方に既視感があるのはそういうことだったりします。

政党に肩入れしたくない私としては傍観するしかないわけで。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント