今日の貧乏食(2020/12/19)

焼き鳥貧乏食

穏やかな冬の日が続きます。
しっかし雨振らんですね。
川の水量が今まで見たことないほどの少なさに。
河原の池が干上がり始めました。
最後にしっかり降ったのは9月上旬です。

ただ周辺の山のダム貯水量は60~90%と十分。
渇水はなさそうで一安心です。

 

 

朝食

豚汁うどん

豚汁うどん

寒い朝はうどんずるずる。
うどん茹でて豚汁かけただけ。

 

昼食

肉野菜炒め

肉野菜炒め

味付けは顆粒昆布だし/胡椒/塩でシンプルに。
こんなんでも十分美味しい。

 

夕食

コーヒーと肉まん

コーヒーと肉まん

深夜までの稼働を覚悟して補給。
今日はナニまんにしようかなぁ・・・とコンビニに入るも肉まんしかありませんでした。
残念。
変わり種の肉まん食べたかった。

 

焼鳥と豚汁

焼鳥と豚汁

夜の配達は22時半頃から強めの規制が入り、しばらく待っても解除されないので強制終了。
あのーアタシお店の近くで暇しているんですがー。
「近くに配達パートナーがいません」とかやめてください。

 

 

コロナ、収まりませんね。
指数関数的に増えていた第三話の感染者数は11月後半にダレたものの、その後は下降線を辿らずにまたじわじわと数を増しています。
変異ウイルスの発生も指摘されているので再度引き締めが必要なようです。
年末年始は旅行や帰省を控えて籠もるしかなさそうです。
まあ私の場合はそんな予定なんてないんですが(涙)

飲食店も年末年始の営業時間を店頭に貼り出し始めました。

24時間営業で年中無休。
大晦日は閉店を早め、三が日は休み。
元旦は休み、三が日は閉店時間を早める。

など対応は店によりまちまちです。

年末年始の配達はどうなるんでしょうね。
おそらくコロナもあるので需要は相当に多いはず。
しかし配達が追いつかずに強い注文規制が入りっぱなしになるのでは、と予想しています。
配達員だって年末年始は休みたいもんね。

年末年始の配達で稼げるかは「配達員が適度に湧いてくるか」にかかっています。
私は状況を監視しつつ「稼げるときに稼ぐ、稼げないときは休む」のスタンスでいきます。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント