今日の貧乏食(2020/12/18)

豚汁貧乏食

大寒波も一息ついたようですね。
ただ私の住んでいる地域では覚悟していたほどの影響はなく拍子抜け。
強い風も吹かず、ただ気温が0度前後まで下がったくらいかな。

これくらいならなんとか耐えられる。
でもこれ以上は勘弁です。

 

 

朝食

メンチカレー

メンチカレー

最後の冷凍メンチ。
長かった。。
冷凍の揚げ物はお手軽だけど買い過ぎに気をつけなくては。

 

昼食

アジフライ定食

アジフライ定食

冷凍アジフライもこれであと2つ。
もう表面に水分が出ていて揚げると油が激しく跳ねる。
早めに食べきらないとね。

 

夕食

 

ピザまん

ピザまん

今日の肉まんはファミマ・・・だったが売り切れ。。
なのでピザまん。
あれ?ピザソースだけ?
かと思ったら奥にチーズの塊が大量に入っていてコッテリ。
飲み物・・・麦のジュースとか飲みたくなるね。

 

豚汁

豚汁

豚汁つくた。
今日もさつまいも。
寒い夜にはアツアツの豚汁が正解だ。

 

 

昼間、灯油を買いに行こうと外に出ると・・・怪しい軽ワンボックスがフラフラと近づいてくる。
その車はゴミの収集所に横付け。
お爺ちゃんが運転席から身をよじってナニカを探している。
そしてガチャリと車を降り、ゴミ収集所に入る。
ワンボックスの中はゴミ袋で一杯だ。

新手の空き缶収拾かな?
いや違う、ゴミ袋の中身は・・・落ち葉!?

お爺ちゃんが収集していたのは落ち葉が詰まったゴミ袋でした。
この団地はお金はないが50年の歴史がある。
団地内の樹木は巨大に育ち、落ち葉の量も相当だ。
この季節になると清掃員は毎日落ち葉をかき集めで袋に詰めてゴミとして出す。
そのゴミ袋を回収していたのである。

なぜに落ち葉を?

土いじりをしていれば簡単なこと。
堆肥、つまり腐葉土にするのです。
公園などで板を組み合わせた桶に落ち葉を積んでいる光景を見たことがあると思います。
あれを自宅で作っているのでしょう。
腐葉土は買うと高いからね。

お爺さんなかなか頭がいい。
この方法なら大量の枯れ葉を超絶短時間かつ簡単に集められます。
ゴミの所有権云々の話はありますが枯れ葉ならまず怒られることはないでしょう。

この寒波でほぼすべての葉が落ちたので今年最後の大収穫ですね。
あーお爺さん、とうとう助手席にもゴミ袋押し込み始めた(笑)
私もこのくらいのバイタリティが欲しいなぁ。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント