今日の貧乏食(2020/02/07)

鯖の塩焼き 貧乏食

いや寒い。
団地はもちろん鉄筋コンクリートなのですが、パッキンがイカれている窓が多いので部屋にいても隙間風が。
壁紙も浮いて畳もボロボロ。

リフォームしたほうがいいんでしょうね。
ここを終の棲家とするなら。

 

 

朝食

目玉焼きトースト

目玉焼きトースト

また目玉焼きを丸く焼く練習を。
卵がSサイズなので2個使ってみたらまあまあの出来。
縁がちょっと崩れた。
型も熱しないとダメっぽい。
もうひと踏ん張りだ。

 

昼食

挽肉の生姜焼き

挽肉の生姜焼き

リーフレタスで包んで食べてみた。
うん、割とありですね。
ただ箸を持ったり置いたりと忙しいのでピタパン的な薄いパンで巻いたほうが良かったかも。
そうだ、タコスと名付けよう!

タコス誕生の瞬間である。

 

夕食

鯖の塩焼きとがんもどきの煮物

鯖の塩焼きとがんもどきの煮物

地味メシ。
油断すると婆ちゃんちのご飯に。
こんな料理で十分なお年頃なのでしょうがない。

 

 

世間は花金ですね。
ああ飲み屋に行きたいなぁ。。
でも「よっしゃ終わったーーーー!!」てな切り替えがあるから金曜日の乾杯が旨いのであって、私にはもう味わえないのかもしれませんね。

あれ、最後に人と呑んだのいつだっけ?
・・・会社の送別会?
うわ、、あれ以降ずっとひとり酒だわ。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より