今日の貧乏食(2022/11/02)

豚骨ラーメン貧乏食

穏やかな秋晴れです。
こちらでも木々が色づき始めそろそろ紅葉シーズン。
日中は暖かく出掛けるには良い季節ですね。

私も出掛けるために冬の準備をさっさと片付けなくては。

 

 

朝食

煮物と卵かけご飯

煮物と卵かけご飯

今回の煮物は「豪快」に振ってさつま揚げ/ガンモを切らずに煮込んだが、これがまた食べにくい(笑)
でも大ぶりでしみしみの大根は美味しい。

 

昼食

カレーライス

カレーライス

チャーシューを仕込む。
2時間煮込み、中華鍋で煮詰め、さらに冷やしてようやく完成なので空腹に耐えられずカレーライス。
圧力鍋を使えばあっという間に完成するのだろうな。

 

夕食

チャルメラ バリカタ麺

チャルメラ バリカタ麺

気になっていた袋ラーメン。
独り者には5個パックは手が出しにくいが思い切って買ってみた。

 

豚骨ラーメン

豚骨ラーメン

かなりの細麺でお店っぽいですね。
麺の茹で時間は90秒と短く普通の袋めんとは一線を画しています。

早速食べてみると、確かに食感はお店の豚骨ラーメン。
しかし若干そうめんぽさも感じる。
おそらく撮影の時間で麺が伸びたのでしょう。
麺の硬さは、

やわめん → 普通 → かため → バリカタ → はりがね → 粉落とし → 生麺

なので次回ははりがね狙いで茹でてみましょう。

 

 

畑は1本畝が空いています。
今日の課題はその畝に植える苗の捜索です。

巨大ホームセンターに遠征するも春採りのキャベツとブロッコリーがある程度。
さらに遠征してようやく妥協できるものを発見。

ギャベツ/レタス植え付け

右の畝、奥からキャベツx2、レタス、芽キャベツの4株を植え付けました。
本当であれば白菜にしたかったのですが時期が遅かった。

何はともあれ市民農園は一段落です。
あとは葉物野菜が発芽して間引き出来るまで放置できそうです。

市民農園は契約更新年度なので、そろそろ広報誌やWebサイトで新規契約の案内があるはず。
これを見逃すと数年畑が使えないのでしっかり監視しないと。
なお申し込みはいまだに往復はがき(笑)
利用は高齢者が大半なので仕方ないのかもしれませんね。

さてこれで出かけられますね。
明日はどこへ……って明日は文化の日で休みやん。
渋滞/混雑はご勘弁です。
お出掛けは一日遅らせて金曜日にしましょう。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント