今日の貧乏食(2020/02/05)

手羽中の甘辛揚げ 貧乏食

いつも利用するスーパーの近くに図書館がある本好きには絶好のロケーション。
今日もフラッと寄ってみました。

するとリサイクル本が沢山。
リサイクル本とは図書館で廃棄する本や雑誌を無料で市民に提供するサービスです。
もう古くて価値のないものですが、ときどき面白いモノが紛れ込んでいます。

今回はこの雑誌をゲット。

図書館のリサイクル本

「BRUTUS Casa」「ELLE DECOR」
いわゆるオサレ系インテリア雑誌ですね。

クソきったない団地の部屋で読むハイソな家具や雑貨。
打ちのめされて泣きたくなりますがそれもまた糧にして生きていかねばなりません。

大人になったらこういう暮らしができるものだと信じていたんですけどねぇ。。。

 

 

朝食

納豆の朝食

納豆の朝食

あるもので済ます。
そんなときに納豆があるとそれだけで満足感が増します。
安いし美味しいし健康にも良い。
本当に納豆はありがたい。

 

昼食

ニラそぼろうどん

ニラそぼろうどん

備蓄食材の挽肉と冷凍ニラで簡単に。
軽く片栗粉でとろみをつけるとうどんに絡んでとても美味しい。
最後に残った肉とニラを口の中にかき込む「フィニッシュ」も抜群!
満足の昼食でした。

 

夕食

手羽中の甘辛揚げ、しめ鯖

手羽中の甘辛揚げとしめ鯖

平日は水曜日のみ呑める日なので、もちろん呑む。

しめ鯖は購入品を切っただけ。
手羽中はお馴染みの大好物。
手づかみでワシワシいただきます。

頭を抱えていたコードも動いたし、お酒が美味しい。
ああ、今日は飲みすぎ確定ですね。

 

23:42追記

揚げ餃子のチリソース和え

揚げ餃子のチリソース和え

追加のおつまみ。
やっぱり明日はダメっぽいです。

 

 

リサイクル本の中に過去の思い出をえぐるような本が。

20世紀ノスタルジア

確か私が20代ですね。
頭の悪いふりをして男に媚びるアイドルが蔓延していた芸能界。
ぶりっ子、おニャン子、女子大生ブーム。
当時から発情期の男性を仕留めるのが得意な秋元康の仕掛けですが、穿った見方をしがちだった私は正直うんざりしていました。

そこに登場したのが彼女「広末涼子」
衝撃でした。
まあ普通だ。
なのにふとした仕草や表情がトンデモなく可愛い!
「コレのどこが可愛いの?」と言う声もあるなか、あれよあれよという間にトップアイドルに。
あれ?俺だけじゃなかったのか。

ああ、なつかしい。
そんな忘れたはずの思い出も眠っている図書館。
ぜひ足を運んでみてください。
きっと懐かしい思い出がたくさん見つかりますよ。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より