今日の貧乏食(2022/03/25)

牛丼貧乏食

ファンヒーターの無い朝は寒い。
急遽片付けた湯たんぽを引っ張り出す。
腰に寝袋を巻いて湯たんぽを足元に投入。
極貧時代を思い出すな。
あと1ヶ月壊れずにいてくれたら助かったのに。

エアコンでも暖房できるのですが、部屋の上層部に暖気が溜まるだけで部屋がちっとも温まらないんですよね。
今は耐えるしかないのです。

 

 

朝食

豚バラ塊カレー

豚バラ塊カレー

豚バラの塊を二時間煮込んでカレーに。
角煮にしてからカレーに添えてもよかったな。

 

昼食

牛丼

牛丼

牛バラがあるなら牛丼は外せない。
せっかくなので器も吉野家に。

 

夕食

唐揚げサラダ

唐揚げサラダ

サラダ?(笑)
今日もやさぐれてコンビニ唐揚げ。
でも二度揚げはする。

 

マカロニグラタン

マカロニグラタン

夜食にココットグラタン。
部屋が寒すぎるので22時に寝る。

 

 

「配達閑散期は自宅待機モードで」と書いていたのですがちょっと困った状態に。

出前館では閑散期も佳境になると「どんな不利なオーダーでも構わないので表示された瞬間に取る」という人が増えてきます。
私の暮らしている場所は繁華街から離れているため、比較的近くのお店のオーダーが取られずに残ることが多かったのですが、最近はそれすら一瞬で消える。
これに対抗しようとすると自宅待機でも常にスマホを構えて画面を見つめ続けないといけない。
それは「配達の待ち時間を有効に使う」という自宅待機のメリットを潰していることになります。
閑散度合いが一線を超えると出前館x自宅待機は成立しないですね。

ではUberEatsはどうかと言うと、オーダーの受託可否を時間をかけて判断できるので自宅待機との相性は良い。
しかし再開したばかりで「〇〇件クリアで〇〇円プラス」の日跨ぎクエストが設定されていないので低賃金の極み。
ピークなら時給1,000円超えるかな、という程度です。

なら無理に配達しなくてもいいんじゃね?
やはりそんな結論に行き着く。
収入はさらに減りそうです。

こちらも耐えるしかないのです。。。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント