【投資:手仕舞い。。。これは利確か、損切りか】エイチ・アイ・エス(9603)+10,200円(+5%)

trip_image投資/運用

道半ばではありますがエイチ・アイ・エス株撤収しました。。。
がっくり。。。

 

 

取引履歴

20220222HIS取引履歴

1840円→1942円(100株)で1万円の利益。
GoToトラベル特需に湧く旅行業界を見てから売却する予定だったのですが残念です。

資金は手数料を引いて209,970円に。
20万円から5%程度増えました。

↑指値買い1840円で約定するも、↓取得単価1842円だった謎はいまだ残る。

20220210朝のポートフォリオ

手仕舞いしたあとの残高は正しい1840円が使われている。
なんだろね、これは。

 

なぜ手仕舞い?

一番の原因はウクライナ情勢。
とうとうロシアのウクライナ侵攻が始まってしまい、これから本格的な戦闘と政治的な駆け引きが始まります。
要人の発言で世界市場が上へ下へ……、いや下へ下へと激しく動いています。
どう転んでも世界経済にはマイナス、その大きさは未知数です。

そんな状況で明日の日本市場は休み。
もし最悪の事態となり、2日分の暴落が日本市場に直撃したらその影響は計り知れません。
利の乗っている今のうちに逃げておくのが正解でしょう。

更にアフターコロナ銘柄の選定が今ひとつだったことも。

アフターコロナ銘柄1ヶ月の推移

狙いとタイミングはよかった。
きれいに日経平均から浮上したが、最後の1週間でウクライナ情勢で売り込まれる。
その中でもエイチ・アイ・エスは強く売られて最下位に。
去年複数の子会社でGoTo不正が発覚しているので信頼の差なのかもしれませんね。
変にこじらせてリスクを求めず、素直にオリエンタルランド(ディズニランド)で良かったのでは?とは思う。

 

次の手は?

なぜか敗北感に満ちていますが勝ちは勝ち。
負けないことが一番大切です。

利上げで頭を押さえつけられ、インフレがボディーブローのように効いてきます。
そこにウクライナ情勢からのワンツーが。
これからしばらくは下降傾向の荒れた相場となることが予想されます。

そこで次回は世界市場の変動に影響されにくい手法を試してみましょう。
仕掛けは近々。
お楽しみに。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

投資/運用
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント