今日の貧乏食(2022/01/05)

焼き鯖ひやむぎ貧乏食

コロナの新規感染者が今日も倍増。。
やはり来ましたね。
全くの憶測ですが感染者数は第4波~第5波程度になるのかな。
また「今日の新規感染者数」がメインのコロナ報道が増えるとは思いますが、私達は重症者数/死亡者数に注目していきましょう。
「オミクロン株は感染力が強いが弱毒化している」との話もありますし、今回は重症率が非常に重要な指標になるのではないでしょうか。

 

 

朝食

焼き鯖ひやむぎ

焼き鯖ひやむぎ

昨晩、日本酒のアテになるはずだった焼き鯖ですが、軽くチューハイを飲んだら寝てしまったので朝食に。
滋賀県の焼鯖素麺という郷土料理をひやむぎを使ってそれっぽく。
焼き鯖は甘辛く煮込み、素麺も鯖の旨味たっぷりの煮汁で茹でるという料理。
もちろん美味しい。
缶詰の鯖でもイケそうですね。

 

昼食

白身フライカレー

白身フライカレー

冷凍白身フライフィニッシュ。
やはり一袋10枚入りは多すぎて独り者では手に余る。
いろいろなフライが数枚ずつ入ったミックスフライアソートパックが欲しです、業務スーパーさん。

 

夕食

お雑煮

お雑煮

思い出したかのようにお雑煮。
そう言えば三が日に食べてなかった。

これからは「夕食を含めて貧乏食記事を書き終わらないとお酒が飲めない」というルールに。
投稿後に晩酌をするので夕食は軽めになりそうです。
でおつまみを食べたら即追記する、と。
飲酒欲求を活用して記事を書くアルコール依存症オジサン(笑)

 

<追記>

トンテキ

トンテキ

取り置きしておいたトンテキで乾杯!
後は酔っ払って寝るだけ。
あ、眠くなる前に湯たんぽ用意しないと。

 

 

配達の現金精算が翌日15時までに変更されたのですが、よくよく考えてみると面白い使い方もできそうです。

昼食帯の稼働後に前日分だけでなく当日分も精算 → 夜は休み

こうすると面倒で時間のかかる精算が2日に1回と半減するのです。
そして休みは週休1~2ではなく、2日に1回夜半休となります。
これで自由になる時間がさらにひねり出せますね。
この季節、夜の寒さが体力をゴリゴリ削っているので疲労も軽減するはず。
変動する配達需要や天気も考慮しなくてはいけませんが、上手く噛み合えばもう一段効率的な生活ができそうです。

試して見る価値、大いにありですね。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント