2022年1月の貯金残高 2,605,690円(+190,522円)

2022年1月の貯金残高私の話

今日は2022年最初の営業日、ようやく家賃が引き落とされましたのでまとめていきましょう。

 

 

貯金残高

2022年1月の貯金残高

今月も貯金は+19万円と大幅に増えて260万円まで復活。
だたサラリーマンではないので、もろもろの税金はこの貯金から払わなくてはいけません。
260万円全てが自分のお金ではないのです。

収入源はほぼ出前館。

2022年1月の貯金残高

12月前半、心身をボロボロにしながら配達をぶん回したことが貢献していますね。
ただコレを続けると他のことが何もできなくなってしまうので、今後は少しペースを落とします。
ピークの中でも本当に美味しいところだけ稼働して、浮いた時間を次の仕込み(?)に投資します。

投資といえば、
ある程度安定して稼げるようになったので今月から毎月老後資金の積み立てを開始します!
まだ確定ではないですが、つみたてNISAとナニカで月5万円ほどを予定しています。
何度か書いていますが、年金を70歳受け取りにして積み立てから毎月5万円を加えれば最低限の生活はできそうですね。

今はいいけど、70歳まで働いて月5万円を確保するなんて本当にできるのかな?
そもそも生きているのかもわからんし(笑)
あと20年、いやせめて10年早く始めていれば楽だったのになぁ。
できることならまだ元気な50代のうちに積み立て総額を一気に稼ぎ、「最低限の生活」の次のステップ「余裕ある生活」へ進みたいですね。

で、具体的にどうすんのさ?

毎度考えてもこの難題にぶち当たります。
さて、この「私の人生をかけた難題」果たして解けるのかな(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

私の話
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント